エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 北関東 > 前橋・桐生・足利 > 桐生 > 彦部家屋敷

ヒコベケヤシキ

彦部家屋敷

桐生 / 文化財

室町時代の武家文化を伝える

天武天皇の長子、高市親王を始祖とする彦部信勝が永禄4(1561)年に構えた屋敷。主屋、長屋門、冬住み、文庫蔵、穀倉の5棟があり、国指定重要文化財。

彦部家屋敷の詳細情報
住所
群馬県桐生市広沢町6丁目877 (大きな地図で場所を見る)
電話
0277-52-6596
交通
東武桐生線新桐生駅からおりひめバス広沢線下りで16分、広沢町五丁目集会所前下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:00
休業日
月~金曜(平日は予約があれば見学可)
料金
大人500円、小人300円 (障がい者手帳持参で入場料300円)
駐車場
あり | 台数:30台 | 無料
ID
10011779

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

彦部家屋敷と同じエリアの記事

彦部家屋敷のエリア × テーマ

トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 北関東 > 前橋・桐生・足利 > 桐生
トップ > 見どころ・レジャー > 見どころ・体験 > 寺社仏閣・史跡 > 文化財
トップ > 全国 x 文化財 > 関東・甲信越 x 文化財 > 北関東 x 文化財 > 前橋・桐生・足利 x 文化財 > 桐生 x 文化財