エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 > 北海道 > 札幌・函館・旭川 > 函館・道南 > 函館・大沼 > 元町・函館山 > 大正湯

タイショウユ

大正湯

元町・函館山 / 共同湯

薄ピンクの外観がかわいい銭湯

歴史あるレトロ感溢れる銭湯。天井が高く、日中は天窓から光が差す。昭和初期の情緒に浸りながらの入浴も格別。地元の人たちからも、こよなく愛されている。

大正湯の画像 1枚目
大正湯の画像 2枚目
大正湯の詳細情報
住所
北海道函館市弥生町14-9 (大きな地図で場所を見る)
電話
0138-22-8231
交通
JR函館本線函館駅から市電函館どつく前行きで11分、終点下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
15:00~21:00(閉館)、日曜は~20:00(閉館)
休業日
月・金曜(1月1~3日休)
料金
入浴料=大人450円、小人140円、幼児70円/ (回数券11枚綴4500円)
駐車場
あり | 台数:3台 | 無料
ID
1010865

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

大正湯と同じエリアの記事

函館【元町・西部地区】異国文化が漂う街のスポット!

函館市電の終着駅【函館どつく】周辺おすすめスポット!

元町の西端は昔からの住宅が残る閑静なエリア。海を見渡せる高台には、故国に帰れぬまま亡くなった外国人たちがひっそりと眠っている。

【函館・道南旅行】2泊3日で行きたい!おすすめ観光スポット!

見る・食べる・遊ぶ・温泉など、魅力的な観光スポットが、いくつかのコンパクトなエリアにまとまっている函館・道南エリア。美しい風景や美味しい食べ物などをご紹介!

【函館】元町レトロさんぽ♪教会&倉庫群をめぐる

函館を代表する観光エリア・元町は、異国情緒漂う街並みが魅力。この元町での観光は、教会や洋館などの建物ウォッチングがメイン。各建物の歴史を学んでから、その建築物を見るとさらにおもしろい。

【函館山夜景】世界三大夜景の見ごろ&スポットをチェック!

左右ともに大きくくびれた独特の形と、海に浮かぶ漁火、光と闇のコントラストが印象的な函館山からの夜景。観光施設のライトアップや幹線道路、港、漁火の明かりが漆黒の海を背景に浮かび上がる。ゆっくりながめるな...

函館必食グルメ!【塩ラーメン】シンプルだけど奥深い味!

北海道三大ご当地ラーメンのひとつである函館の塩ラーメン。シンプルな一杯だけに、店ごとのこだわりがストレートに表現される。

函館雑学!【土方歳三の生涯】幕末に生きた男の軌跡

函館グルメといえば…洋食料理!歴史に裏打ちされた味を楽しもう!

函館港は幕末の時代から日本の中でもいち早く外国船を受け入れてきた歴史があり、その影響で函館では今でも洋食文化が花開いています。新鮮で豊富な食材が手に入りやすいことに加え、老舗の名店も多く、舌の肥えた函...

【函館】乗りもの旅!欲ばりポイントをチェック!

函館・道南エリアの美しい風景を、のんびりと車窓や船上から楽しめる乗りものをここに一挙ご紹介!

北海道【函館】元町観光! 坂のまちを散歩♪ 教会エリアめぐり

宗派の違う教会が隣り合って建つのは、居留地としての歴史をもつ函館ならでは。それぞれに異なる建築様式にも注目しよう。
もっと見る

大正湯の近くのスポット

大正湯のエリア × テーマ

トップ > 全国 > 北海道 > 札幌・函館・旭川 > 函館・道南 > 函館・大沼 > 元町・函館山
トップ > 宿泊・温泉 > 日帰り温泉・入浴施設 > 共同湯
トップ > 全国 x 共同湯 > 北海道 x 共同湯 > 札幌・函館・旭川 x 共同湯 > 函館・道南 x 共同湯 > 函館・大沼 x 共同湯 > 元町・函館山 x 共同湯