トップ > 全国 > 北海道 > 札幌・函館・旭川 > 函館・道南 > 函館・大沼 > 五稜郭 > 寿しのマス屋

スシノマスヤ

寿しのマス屋

五稜郭 / 寿司・回転寿司

江戸の赤シャリで北の海を握る

美濃三年酢の赤シャリは、醤油で味付けしたような濃い赤茶色。まろやかで自己主張が少なく、魚介の旨みをひき立てながら、米の甘さや丸さをしっかり伝えてくれる。後味の良い一貫を堪能しよう。

寿しのマス屋の画像 1枚目
寿しのマス屋の画像 2枚目
寿しのマス屋の画像 3枚目
寿しのマス屋の画像 4枚目
寿しのマス屋の詳細情報
住所
北海道函館市千代台町16-25 (大きな地図で場所を見る)
電話
0138-56-6003
交通
JR函館本線函館駅から市電湯の川行きで11分、千代台下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
12:00~14:00(L.O.)、17:00~22:00(L.O.)
休業日
不定休
料金
特上=2300円/デラなちらし=1500円/近海にぎり11カン=2000円/刺身てきとーに造って=2000円~/鮑とウニのフルコオス=9500円/
駐車場
あり | 台数:3台 | 無料
ID
1016342

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

寿しのマス屋と同じエリアの記事

【北海道】絶品グルメはコレ!うまいものがいっぱい!

豊かな海と肥沃な大地に恵まれた北海道。ブランド食材を使った産直料理や、風土がはぐくんだ北海道の名物料理をチェックしよう。

函館必食グルメ!イカ料理&屋台でハシゴ酒を楽しむ!

【函館の市場】地魚を買いに気軽に行ってみよう!

函館には、まだまだ魅力的な市場がある。地魚を買いに気軽に立ち寄ってみよう。

北海道【函館】五稜郭観光! 当時の姿をとどめる城郭で歴史さんぽ!

箱館開港後の警備・蝦夷地防衛などを目的に、元治元(1864)年に完成した五稜郭がメインスポット。土方歳三が活躍した箱館戦争の舞台としても有名です。幕末の役所を復元した箱館奉行所や、星形の城郭を見下ろせ...

【函館・道南】旬の話題をチェック!とれたてニュース!

函館らしいロケーションを生かした新スポットのオープンやリニューアルなど新たなニュースが駆け巡る函館・道南エリア。話題に乗り遅れないように、最旬情報をチェックしよう!

函館グルメといえば…洋食料理!歴史に裏打ちされた味を楽しもう!

函館港は幕末の時代から日本の中でもいち早く外国船を受け入れてきた歴史があり、その影響で函館では今でも洋食文化が花開いています。新鮮で豊富な食材が手に入りやすいことに加え、老舗の名店も多く、舌の肥えた函...

北海道【函館・道南】季節のイベントをチェック! いつ行くか決めよう!

~イベントとからめて観光するのもOK~季節によって楽しみ方はさまざま。時期によっては予算も変わるので、それらを考慮して日程を決めよう。

函館グルメのおすすめ10選!寿司・海鮮丼・イカ料理・塩ラーメン・洋食で行きたい店はここ

函館グルメで欠かせない「寿司」「海鮮丼」「イカ料理」「塩ラーメン」「洋食」のおすすめ10店をピックアップ!北海道屈指の漁港を持つ函館らしい海鮮から、日本でもいち早く開港したという歴史をふまえたハイカラ...

【北海道】函館グルメといえば…塩ラーメン! 地元で愛される名店はここ!

北海道三大ご当地ラーメンのひとつである函館の塩ラーメン。塩ラーメンは特にシンプルな味わいだけに、店ごとのこだわりがストレートに感じられるはず。事前に好みの味をしっかりリサーチして、自分だけの一杯に出会...

函館グルメといえば…イカ料理! イカの街で食べておきたい逸品!

日本有数のイカ漁獲量を誇る函館。ぜひとも一度は食べておきたい王道メニュー・イカ刺し、イカ焼きをメインに変化球メニューも併せて紹介!
もっと見る

寿しのマス屋の近くのスポット

寿しのマス屋のエリア × テーマ

トップ > 全国 > 北海道 > 札幌・函館・旭川 > 函館・道南 > 函館・大沼 > 五稜郭
トップ > グルメ > 和食 > 寿司・回転寿司
トップ > 全国 x 寿司・回転寿司 > 北海道 x 寿司・回転寿司 > 札幌・函館・旭川 x 寿司・回転寿司 > 函館・道南 x 寿司・回転寿司 > 函館・大沼 x 寿司・回転寿司 > 五稜郭 x 寿司・回転寿司