エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 厚木・丹沢 > 相模湖・北丹沢 > 史跡寸沢嵐石器時代遺跡

シセキスアラシセッキジダイイセキ

史跡寸沢嵐石器時代遺跡

相模湖・北丹沢 / 遺跡

縄文時代中期終末(約4500年前)の遺跡を見ることができる

神奈川県内で初めて発見された縄文時代中期終末(約4500年前)とされる敷石住居跡が保存され、間近で見ることができる。敷石住居跡研究の黎明期に調査が実施された研究史上重要な遺跡。

史跡寸沢嵐石器時代遺跡の画像 1枚目
史跡寸沢嵐石器時代遺跡の画像 2枚目
史跡寸沢嵐石器時代遺跡の詳細情報
住所
神奈川県相模原市緑区寸沢嵐568 (大きな地図で場所を見る)
電話
042-769-8371(相模原市教育委員会 文化財保護課)
交通
JR中央本線相模湖駅から神奈中バス三ヶ木行きで13分、津久井消防署前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし
ID
14000591

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

史跡寸沢嵐石器時代遺跡と同じエリアの記事

史跡寸沢嵐石器時代遺跡のエリア × テーマ

トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 厚木・丹沢 > 相模湖・北丹沢
トップ > 見どころ・レジャー > 見どころ・体験 > 寺社仏閣・史跡 > 遺跡
トップ > 全国 x 遺跡 > 関東・甲信越 x 遺跡 > 首都圏 x 遺跡 > 厚木・丹沢 x 遺跡 > 相模湖・北丹沢 x 遺跡