エリア・ジャンルからさがす

トップ > 日本 > 東海・北陸 > 北陸 > 立山・富山 > 富山 > 富山市街 > 富山市ガラス美術館

トヤマシガラスビジュツカン

富山市ガラス美術館

富山市街 / 美術館

“ガラスの街とやま”を象徴する新スポット

「ガラスの街とやま」を発信する文化芸術の拠点として世界的建築家である隈研吾氏が手掛けた複合施設「TOYAMAキラリ」に開館した。注目は幻想的な「グラス・アート・ガーデン」。

富山市ガラス美術館の画像 1枚目
富山市ガラス美術館の画像 2枚目
富山市ガラス美術館の画像 3枚目
富山市ガラス美術館の画像 4枚目
富山市ガラス美術館の詳細情報
住所
富山県富山市西町5-1TOYAMAキラリ (大きな地図で場所を見る)
電話
076-461-3100
交通
JR富山駅から市電南富山駅前行きで9分、西町下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:30~17:30(閉館18:00)、金・土曜は~19:30(閉館20:00)
休業日
第1・3水曜(年末年始休)
料金
常設展=200円、企画展は展覧会により異なる/
カード
利用可能
ID
16010869

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

富山市ガラス美術館と同じエリアの記事

【富山タウン】アート旅♪おすすめスポットをチェック!

富山市内には新幹線の開業に合わせて美術館が続々誕生している。芝生と水辺の景観が美しい環水公園や個性的なショップなど、とことんアートを満喫できるおしゃれな街・富山を散策しよう。

【富山】ご当地土産をチェック! おすすめのお土産を厳選して紹介!

富山には、大自然の恵みが詰まった土産物がたくさんあります。定番のスイーツは、富山を代表する銘菓「月世界」や越中売薬の反魂旦にちなんだ焼饅頭「反魂旦」などが人気ですが、新感覚のイマドキスイーツも見逃せま...

【富山グルメ】富山ブラックや氷見うどん!ご当地グルメを食べるならこのお店!

真っ黒なスープで知られるラーメンの富山ブラックを筆頭に、個性的でクセになるグルメが多い富山。県民のソウルフードと呼ばれるうどんや、子どもから大人まで人気のお好み焼きなど、ぜひ賞味しておきたいイチオシの...

【富山グルメ】回転寿司と富山湾鮨! 必ず行きたいおすすめ店はここ!

富山弁で「キトキト」と表現される獲れたての魚介類。富山湾には新鮮な海の幸がいっぱいです。なかでも「富山湾の宝石」と称される白エビは生で食べるとトロリと甘く、絶品!そんな海の幸をお寿司で味わってみません...

【富山タウン】必食!地元人気グルメをチェック!

人と文化が集まる富山の中心地富山タウンは新旧様々な魅力が入り混じるまち。観光してお腹が空いたら、富山ならではの味を楽しみたい。

【富山】2大グルメ!漁港メシ&富山ブラック

たった一つの器の中にギュッと盛り込んでいるのは、富山が誇る獲れピチの素材や、店主自慢の麺にスープたち。さあ、どっちを食べる?

【富山】四季の絶景スポット&インスタ映えグルメアイテム!

山や海の自然あふれる富山は、写真に収めたくなるスポットが盛りだくさん。カメラ片手に出かけよう!

富山駅チカグルメはココで! ランチやディナーを楽しもう!

加賀藩支藩の城下町として栄え、現在も富山県の政治・産業・文化の中心地である富山市には、グルメスポットも集まります。新鮮な魚介類はもちろん、焼肉、蕎麦、ラーメンなど幅広く選べるのは駅周辺ならでは。ランチ...

【富山】レトロ&キュートなオススメみやげ!

豊かな海の幸を使ったものから伝統工芸グッズ、和菓子まで豊富にそろう富山のおみやげ。さらに“薬のまち”ならではのちょっと遊び心のあるグッズもご紹介。お気に入りを見つけよう!

【富山タウン】地魚&地酒がベストマッチな居酒屋!

旨い料理を味わうなら、旨い地酒が欠かせない。立山連峰の雪解け水と良質な米から生まれる芳醇な地酒は、燗でも良し冷も良し。旬の地魚と旨い地酒で至高のひとときを。
もっと見る

富山市ガラス美術館の近くのスポット

富山市ガラス美術館のエリア × テーマ

トップ > 日本 > 東海・北陸 > 北陸 > 立山・富山 > 富山 > 富山市街
トップ > 見どころ・レジャー > 文化施設 > 美術館
トップ > 日本 x 美術館 > 東海・北陸 x 美術館 > 北陸 x 美術館 > 立山・富山 x 美術館 > 富山 x 美術館 > 富山市街 x 美術館