トップ > 全国 > 東海・北陸 > 北陸 > 金沢・加賀温泉郷 > 金沢 > 兼六園・金沢城公園 > 兼六園茶屋 見城亭

ケンロクエンチャヤケンジョウテイ

兼六園茶屋 見城亭

隈研吾設計の茶屋で上質な時間を

大正時代より兼六園に訪れる人をもてなしていた老舗茶屋が、令和元(2019)年秋に金沢料理レストランに生まれ変わった。こだわりの伝統的な金沢料理と洗練された空間で、上質な時間を提供している。土曜日以外は10名~要予約。

住所
石川県金沢市兼六町1-19 (大きな地図で場所を見る)
電話
076-222-1600
交通
JR金沢駅から北陸鉄道東部車庫行きバスで9分、兼六園下・金沢城下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
カフェは10:00~16:30、朝食(3~11月の日曜のみ)8:00~10:30、昼食11:00~15:00、夕食(土曜のみ)17:00~21:00
休業日
火曜(時期により異なる)
料金
季節の御膳(昼)=2700円~/
カード
利用可能
ID
17000501

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   >   > 
 >  >   > 
 >  >   >   >   >   > 

同じエリアに関連する記事

【金沢みやげ】”古き良き”が新しさを感じさせる伝統工芸品

九谷焼や加賀友禅など数多くの伝統工芸品が受け継がれる石川県。最近では若手作家も活躍し、新しさを感じる個性的なデザインや手ごろな価格のアイテムはおみやげにもバッチリ。

【金沢城公園】加賀百万石のシンボル 石垣や城郭などの見どころ

百万石の城下町のシンボル金沢城公園は、兼六園のすぐ隣。外様大名で最大の石高を誇った加賀藩前田家の歴代藩主の居城であり、その素晴らしい建築にきっと目を奪われることだろう。

【金沢】フォトジェニックな旅!1泊2日モデルコース!

写真を撮ってSNSに上げるのも旅の楽しみのひとつ。アートスポットやインパクトのある料理、風情ある街並みなど、いろいろ工夫しながら撮影を楽しもう!

【金沢みやげ】女子ゴコロくすぐる♪愛され雑貨をチェック!

金沢の旅の思い出に、キュート&カラフルで、持っていれば女子力がアップしそうな雑貨はいかが?伝統的な材料や製法に加え、新しいセンスで作られたモノたちは、カワイイだけじゃない実力派。

金沢【兼六園】観光はこれでOK! 見どころや回り方のポイント、アクセス情報など

加賀藩前田家の歴代藩主が造営を続け完成させた兼六園は、水戸の偕楽園、岡山の後楽園と並ぶ日本三名園のひとつで、加賀百万石の美意識を象徴する大名庭園。金沢を訪れたら一度は足を運んでみたい人気の観光スポット...

【金沢】リーズナブルに泊まれる!おすすめ宿

金沢市内はシティホテルやビジネスホテルの激戦区。リーズナブルな料金で利用できる施設も多い。もちろん、快適な設備や自慢のグルメを誇る宿ばかりだ。

【金沢スイーツ】日本一甘いもの好きの街のおすすめ8店

石川県は全国一の“お菓子好きの県”として知られている。そんな土地柄だからスイーツへのこだわりも強く、美しくておいしいスイーツがそろっている。数あるなかからイチオシ店をピックアップ!

【金沢】体験スポットが大人気!伝統文化に触れる♪

金沢は全国でも指折りの伝統工芸が盛んな街。初心者で気軽にチャレンジできるプランが充実しているので、旅の思い出に、ほかでは体験できない貴重な時間を過ごそう!

金沢【加賀料理】おすすめの名店3選 優雅で大胆な百万石の食文化

四季折々の食材と九谷焼や輪島塗の見事な器が織り成す加賀料理。調度品などすみずみにまでもてなしの心が行き届いたおすすめの料亭をご紹介。料理人の技が光る加賀の食文化を堪能したい。

【金沢】金箔文化を満喫!国内金箔生産量98%!

国内の金箔生産量の98%を占める金沢はまさに金箔の街。伝統工芸品だけでなく、エステやコスメ、箔貼りなども体験でき、最近では金箔ソフトクリームも大人気!

条件検索

エリアとジャンルを指定してください