トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 山梨・富士山 > 身延・南アルプス > 市川大門 > 豊川製紙工場

トヨカワセイシコウジョウ

豊川製紙工場

昔ながらの技法を用いた伝統和紙

江戸末期創業で市川三郷町に唯一残る手漉き和紙の工房。昔ながらの技法で手漉きした和紙は質感がよく、味わいがある。山梨特産のブドウの香りがする紙も開発。手漉き体験も楽しめる。

住所
山梨県西八代郡市川三郷町市川大門1362-2 (大きな地図で場所を見る)
電話
055-272-0075
交通
JR身延線市川大門駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00
休業日
土・日曜、祝日
料金
ブドウの香りのする葉書=600円(10枚)/体験(ハガキ)=500円/
ID
19000679

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   > 
 >  > 
 >  >   >   >   > 

同じエリアに関連する記事

【南アルプス市・市川三郷】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

南アルプス市はサクランボなどの果樹生産地として知られる。かつて舟運で栄えた富士川流域は、手漉き和紙などの伝統産業が盛んだ。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください