トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 山梨・富士山 > 身延・南アルプス > 市川大門 > 富士川町民俗資料館(旧舂米学校々舎)

フジカワチョウミンゾクシリョウカンキュウツキヨネガッコウコウシャ

富士川町民俗資料館(旧舂米学校々舎)

「藤村式建築」の趣ある建造物

山梨県に数軒残る藤村式建築(明治6<1873>年に県令だった藤村紫朗の名を冠した建物)のひとつ。バルコニーや2段手摺がありモダン。民俗資料館として学校に関する資料を展示している。

住所
山梨県南巨摩郡富士川町最勝寺320 (大きな地図で場所を見る)
電話
0556-22-5361(富士川町教育委員会)
交通
JR身延線市川大門駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~12:00(閉館)、13:00~16:00(閉館)
休業日
月・火・木・金曜、第1・3~5土曜(12月28日~翌1月3日休)
料金
無料
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:5台 | 無料
ID
19000730

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   > 
 >  >   > 
 >  >   >   >   > 

同じエリアに関連する記事

【南アルプス市・市川三郷】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

南アルプス市はサクランボなどの果樹生産地として知られる。かつて舟運で栄えた富士川流域は、手漉き和紙などの伝統産業が盛んだ。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください