トップ > 全国 > 東北 > 北東北 > 弘前・津軽半島 > 五所川原・金木 > 日本最古のりんご樹

ニホンサイコノリンゴジュ

日本最古のりんご樹

明治11(1878)年に津軽長寿園が譲り受けた「紅しぼり」

津軽長寿園にある百年樹「紅しぼり」は、明治11(1878)年に譲り受けた苗木が育ったもの。最も大きなものは高さ7.2m、幹周り3.4mというリンゴの木とは思えない大きさ。

住所
青森県つがる市柏桑野木田福井津軽長寿園内 (大きな地図で場所を見る)
電話
090-9639-7939(携帯電話)
交通
JR五能線五所川原駅から弘南バス廻堰経由鶴田行きで15分、桑野木田下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~15:00(閉園)
休業日
不定休(盆時期休、年末年始休)
料金
無料
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:5台 | 無料
ID
2000338

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

青森【津軽半島】絶景ドライブ! おすすめスポット!

奥津軽いまべつ駅でレンタカーを借り、津軽半島の先端部をまわるコース。龍飛崎などの絶景はもちろん、途中で味わえる海鮮料理も魅力的。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   > 
 >  >   >   > 
 >  >   >   >   > 

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください