トップ > 全国 > 東北 > 北東北 > 八戸・下北半島 > 大間・仏ヶ浦 > 下北半島海峡ライン

シモキタハントウカイキョウライン

下北半島海峡ライン

本州最北端の町、西海岸沿いを走る

下北半島の南北を走る国道338号線。最大の見どころは奇岩怪岩が続く「仏ヶ浦」の絶景。「仏ヶ浦」の南からは山間ルートもあり、走りを楽しむ道として人気がある。

住所
青森県下北郡佐井村大間町~むつ市 (大きな地図で場所を見る)
交通
第二みちのく道路三沢・十和田・下田ICから県道10号、国道338号をむつ市方面へ車で130km
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし
カード
利用可能
ID
2011377

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

【青森】早わかり!人気エリアの見どころをチェック!

本州の最北端に位置する青森県。各エリアの位置と特徴をおさえよう!

青森【下北半島】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

本州最北端に位置し、数々の絶景に出会える。むつ市の薬研渓流の渓谷美や、釜臥山から見る視界360度の眺望はすばらしい。豊富にそろう海鮮も堪能したい。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   > 
 >  >   >   > 
 >  >   >   >   > 

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください