トップ > 全国 > 東海・北陸 > 岐阜・飛騨 > 岐阜・大垣・関ケ原 > 大垣 > 墨俣一夜城(大垣市墨俣歴史資料館)

スノマタイチヤジョウオオガキシスノマタレキシシリョウカン

墨俣一夜城(大垣市墨俣歴史資料館)

大垣 / 資料館・文学館など

秀吉の一夜城伝説を伝える城

木下藤吉郎(後の豊臣秀吉)が、織田信長の命令で一夜にして築いたと伝わる墨俣城。現在は当時の砦ではなく、城郭天守の体裁を整えた歴史資料館で、築城と秀吉の歩んだ道を中心に紹介している。

墨俣一夜城(大垣市墨俣歴史資料館)の画像 1枚目
墨俣一夜城(大垣市墨俣歴史資料館)の詳細情報
住所
岐阜県大垣市墨俣町墨俣1742-1 (大きな地図で場所を見る)
電話
0584-62-3322
交通
JR東海道本線大垣駅から名阪近鉄バス岐阜聖徳学園大学行きで25分、墨俣下車、徒歩12分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
月曜、祝日の場合は振替休あり(12月29日~翌1月3日休)
料金
大人200円、高校生以下無料 (団体20名以上は大人150円、市内在住65歳以上、身体障がい者手帳・療育手帳持参者及びその介護者は入館料無料)
ID
21000120

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

墨俣一夜城(大垣市墨俣歴史資料館)と同じエリアの記事

墨俣一夜城(大垣市墨俣歴史資料館)のエリア × テーマ

トップ > 全国 > 東海・北陸 > 岐阜・飛騨 > 岐阜・大垣・関ケ原 > 大垣
トップ > 見どころ・レジャー > 文化施設 > 資料館・文学館など
トップ > 全国 x 資料館・文学館など > 東海・北陸 x 資料館・文学館など > 岐阜・飛騨 x 資料館・文学館など > 岐阜・大垣・関ケ原 x 資料館・文学館など > 大垣 x 資料館・文学館など