トップ > 全国 > 東海・北陸 > 岐阜・飛騨 > 飛騨・白川郷 > 高山 > 櫻山八幡宮 > 京や

キョウヤ

京や

多彩な山里料理の数々を築百六十余年の古民家で食す

季節の野菜を使った保存食や飛騨伝統の漬物料理、朴葉味噌焼きなど、ここだけで高山の味があれもこれもと楽しめる。飛騨牛や富山湾直送の海産物の炉端焼きほか一品料理も豊富で、地元の常連客も多い。高山の食文化に詳しい気さくな女将も魅力的。

住所
岐阜県高山市大新町1丁目77 (大きな地図で場所を見る)
電話
0577-34-7660
交通
JR高山本線高山駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
11:00~21:00(閉店22:00)
休業日
火曜(12月31日休)
料金
在郷定食=2500円/朴葉みそ定食=1300円/飛騨牛あみ焼き=1500円/京や御膳=3500円/京や自家製鶏ちゃん=650円/豆腐ステーキ=550円/漬け物ステーキ=550円/
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:12台 | 無料
ID
21000661

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   >   > 
 >  >   > 
 >  >   >   >   >   > 

同じエリアに関連する記事

【飛騨高山】パン&スイーツがハイレベル!話題のお店をチェック!

飛騨牛や漬物など、高山を代表するグルメは多いが、最近話題になっているのがパンやスイーツ。全国からもパン好きが足を運ぶ有名店など、人気の店をチェックしよう!

飛騨高山【吉島家住宅】明治時代の豪商の家とは?

軒高など、江戸幕府の制限がなくなった明治期の町家建築。豪商の旦那衆のセンスと匠の技が光る、高山を代表する名建築をすみずみまで見学しよう!

【飛騨高山】朝市へ出かけよう!高山名物とふれあいがいっぱい!

高山では出店がずらっと並ぶ朝市が毎日開かれている。ここちよい朝の空気を感じながら、野菜や民芸品などの名物を買い求めたり、地元の人とふれあったり、朝市散策を楽しんでみよう。

【飛騨高山】今注目スポットはココ!お出かけ前にチェック!

高山では定番の見どころに加えて、新スポットが次々に登場。写真映えするスイーツやほっとひと息つける川沿いのエリア、話題の映画の聖地などをチェックして、旅のプランに盛り込んでみよう。

【飛騨牛】高山名物グルメNo.1!絶対食べたい!

多彩な味で旅人をもてなしてくれる飛騨高山で、もっとも人気を集めているグルメと言えば、飛騨牛。全国的にも名高いブランド牛のとろけるような食感と甘みを、さまざまなメニューで満喫しよう。

飛騨高山【郷土料理】食べてみたい!ふるさとの味

食材を丁寧に保存し、大切に味わう山国ならではの食文化。山菜や川魚などを盛り込んだ伝統の郷土料理を、風情ある名店に出かけて味わおう。

飛騨高山グルメ!【高山ラーメン】醤油ベースの懐かし系!

戦前から“中華そば”と呼ばれ、愛され続ける高山の味。シンプルなのに奥が深い、人気店の一杯を紹介!

飛騨高山【さんまち】和カフェ♪こだわり空間とスイーツで寛ぐ

和のたたずまいが魅力のカフェが多く集まる、さんまち。歴史や趣を感じながら、こだわりスイーツを味わえば、心和むひとときが満喫できそう。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください