トップ > 全国 > 東海・北陸 > 岐阜・飛騨 > 岐阜・大垣・関ケ原 > 大垣 > 大垣市街 > 金蝶園総本家

キンチョウエンソウホンケ

金蝶園総本家

大垣市街 / 和菓子

良質な大垣の水を使った和菓子が有名

寛政10(1798)年創業で、良質な地下水をふんだんに使った和菓子が有名な老舗。葛にわらび粉を混ぜて作る水まんじゅう(3月下旬~10月上旬販売)のほか、生地からほんのりと酒が香る大垣名物の金蝶園饅頭もおすすめ。

金蝶園総本家の詳細情報
住所
岐阜県大垣市高屋町1丁目17 (大きな地図で場所を見る)
電話
0584-75-3300
交通
JR東海道本線大垣駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
8:00~19:00
休業日
無休
料金
水まんじゅう(3月下旬~10月上旬、こし餡・抹茶・季節の餡)=500円~(4個入)/水まんじゅう(3月下旬~10月上旬、コーヒー)=540円(4個入)/金蝶園饅頭=130円~(1個)/
カード
利用可能
ID
21012652

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

金蝶園総本家と同じエリアの記事

金蝶園総本家と近くのスポット

金蝶園総本家のエリア × テーマ

トップ > 全国 > 東海・北陸 > 岐阜・飛騨 > 岐阜・大垣・関ケ原 > 大垣 > 大垣市街
トップ > ショッピング・おみやげ > 食品・お酒 > 和菓子
トップ > 全国 x 和菓子 > 東海・北陸 x 和菓子 > 岐阜・飛騨 x 和菓子 > 岐阜・大垣・関ケ原 x 和菓子 > 大垣 x 和菓子 > 大垣市街 x 和菓子