トップ > 全国 > 東海・北陸 > 名古屋・愛知 > 三河湾・渥美半島 > 豊川稲荷 > 御油の松並木

ゴユノマツナミキ

御油の松並木

天然記念物指定の約600mの松並木

旧東海道の宿場町として栄えた御油宿と赤坂宿の間にある御油の松並木。夏は暑さを冬は寒風をしのげるよう、徳川幕府の道路政策として植樹された。近くには資料館もある。

住所
愛知県豊川市御油町 (大きな地図で場所を見る)
電話
0533-89-2206(豊川市観光協会)
交通
名鉄名古屋本線御油駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
無料
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:30台 | 無料
ID
23010034

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

愛知【豊川稲荷】名物の稲荷寿司&おすすめスポット!

名物の稲荷寿司をはじめ、豊川稲荷をもっと楽しむツボを「あいうえお」でご紹介!

【愛知】どんなトコ?エリア&基本情報をチェック!

日本を支える伝統文化や産業技術が集結する愛知県には、大都市名古屋だけでなく、郊外にも魅力的なスポットが盛りだくさん。4つのエリアに分けて、各地の特徴や見どころをご紹介!

エリア × テーマ

 >  >   >   >   > 
 >  >   >   > 
 >  >   >   >   > 

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください