トップ > 全国 > 東海・北陸 > 伊勢志摩・三重 > 伊勢志摩 > 鳥羽 > 神島

カミシマ

神島

伊良湖水道に浮かぶ潮騒の島

鳥羽の沖合約14km、35分ほどの船旅で着く神島は、三島由紀夫の小説『潮騒』の舞台として知られる。実際にこの島に滞在した三島も通ったという八代神社や、眺めの良い神島灯台、小説の中で重要な舞台として登場する監的哨跡など、島内は見どころが多い。島の一周は約4km、所要2時間ほどだが、歩きづらい山道が多くビギナーには向かない。ガイドさんと歩くことをおすすめする。詳細は鳥羽市観光課に問い合わせてみよう。

住所
三重県鳥羽市神島 (大きな地図で場所を見る)
電話
0599-25-1157(鳥羽市観光課)
交通
近鉄鳥羽線鳥羽駅から徒歩7分の佐田浜(鳥羽マリンターミナル)から市営定期船神島行きで35分、神島港下船
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
市営定期船乗船料(鳥羽~神島)=大人730円、小人370円/
駐車場
あり | 台数:300台 | 有料 | 2時間500円、以後1時間ごとに250円、5時間以降は1時間ごとに150円、20:15~翌8:00は1泊1000円(第1駐車場)
ID
24000196

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   > 
 >  >   > 
 >  >   >   >   > 

同じエリアに関連する記事

【鳥羽水族館】12のゾーンの魅力を徹底紹介!

生息する環境などによって12のゾーンに分けられた館内を徹底攻略!お目当てを見つけよう。

【伊勢・志摩・鳥羽・松阪】知っておきたい基本情報

多くの参拝者が訪れる伊勢神宮・二見エリアをはじめ、志摩、鳥羽、松阪は見どころがいっぱい。各エリアの見どころや位置関係をおさえて効率的にめぐろう!

【伊勢・鳥羽・志摩・松阪】ドライブ立ち寄りスポット!

旅の途中でのぞいてみたい、各地の特産品や名物グルメを楽しめるスポットをチェックしておこう。

【伊勢神宮】お参り記念グッズ&お守りを旅の思い出に♪

伊勢神宮のおまいりの記念に持ち帰りたい縁起のいいグッズがたくさん。また、伊勢志摩には神話由来の社寺が多く、ご利益や伝わっている逸話もさまざま。旅の道行きも楽しみながら足をのばしてみよう。

三重グルメ【カキ】海のミルクを多彩な食べ方で楽しもう!

鳥羽と志摩を結ぶ「パールロード」周辺は、カキの養殖が盛んなエリア。産地によって味の特徴が異なるので、食べ比べるのもおもしろい!!

条件検索

エリアとジャンルを指定してください