トップ > 全国 > 関西 > 北近畿 > 城崎・但馬海岸 > 湯村温泉 > 湯村温泉街 > 湯村温泉

ユムラオンセン

湯村温泉

NHKドラマ『夢千代日記』の舞台として脚光を浴びた山陰の名湯

98度の熱泉が湧き出る「荒湯」を中心に、春来川に沿って温泉街が発展。嘉祥元(848)年、慈覚大師が発見したと伝わる温泉で、夜は川沿いがライトアップされ、風雅な旅情も楽しめる。

住所
兵庫県美方郡新温泉町湯 (大きな地図で場所を見る)
電話
0796-82-5625(新温泉町 商工観光課)
交通
JR山陰本線浜坂駅から町民バス湯村温泉行きで25分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし
カード
利用可能
ID
28001144

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

【湯村温泉】おすすめ温泉宿をチェック!

1150年前に慈覚大師によって発見された古い歴史を持つ湯村温泉。湯けむりが上がる情緒豊かな温泉街には素敵な宿がいっぱい。

【但馬・城崎】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

松葉ガニの水揚げが日本一の但馬海岸。全国でも有数の温泉地として人気が高い城崎、湯村。皿そばで有名な出石、そしてアウトドアスポーツが楽しめる神鍋高原やハチ高原などがある。

【城崎&天橋立】名物グルメ! どれを食べても大満足!

北近畿は山海の幸の宝庫。なかでも城崎・天橋立には、魚介や牛肉をはじめとした極上食材を使った名物グルメがたくさんあります。ご当地色豊かなおいしい料理をチェックしてみましょう!

【城崎&天橋立周辺】どんなトコ?エリア&基本情報をチェック!

海と山の恵みにあふれ、一年を通して多くの観光客が訪れる京都府と兵庫県の北部。夏は海水浴、春秋はドライブ、冬は松葉ガニなど、四季を通して楽しみは尽きません!

兵庫【湯村温泉】おすすめ観光! 温泉街のお散歩スポット!

源泉「荒湯」を中心とする湯村の温泉街。徒歩でぐるりとまわれるコンパクトサイズな街なので、名湯を楽しみながらのんびりと街を眺め歩いてみよう。

エリア × テーマ

トップ > 全国 >  関西 >  北近畿 >  城崎・但馬海岸 >  湯村温泉 >  湯村温泉街
トップ > 宿泊・温泉 >  日帰り温泉・入浴施設 >  温泉地
トップ > 全国 x 温泉地 >  関西 x 温泉地 >  北近畿 x 温泉地 >  城崎・但馬海岸 x 温泉地 >  湯村温泉 x 温泉地 >  湯村温泉街 x 温泉地

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください