トップ > 全国 > 関西 > 奈良 > 奈良・斑鳩 > 奈良 > きたまち > 北山十八間戸

キタヤマジュウハチケンコ

北山十八間戸

鎌倉時代にハンセン氏病患者のために仏僧が建てた救済施設

西大寺の僧忍性が鎌倉時代にハンセン氏病患者救済のために建てた施設で、寛文年中に今の地に移転建築された。長さ38m、4畳の部屋が名の通り18室続き、東端の大間に仏間がある。国の史跡。

北山十八間戸の画像 1枚目
北山十八間戸の画像 2枚目
住所
奈良県奈良市川上町454 (大きな地図で場所を見る)
電話
0742-22-2594(委託管理担当・南畑様)
交通
近鉄奈良線近鉄奈良駅から奈良交通青山住宅行きバスで7分、今在家下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
見学自由(敷地内見学は予約制)
休業日
要問合せ
料金
情報なし
カード
利用可能
ID
29000306

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

【奈良公園周辺】きたまちさんぽ♪おすすめスポット!

近年、古民家をリノベーションしたおしゃれなカフェや雑貨店が増え、古都らしさとモダンな雰囲気で注目を集めるエリア。奈良時代の文化遺産など歴史的な見どころも。

【奈良まちなか】ならまちの見どころ・買い物のおすすめスポットをご紹介!

数々の名庭や古社、奈良市内を一望できる緑豊かな若草山など、古都の中心地は多彩な見どころにあふれている。

エリア × テーマ

トップ > 全国 >  関西 >  奈良 >  奈良・斑鳩 >  奈良 >  きたまち
トップ > 見どころ・レジャー >  見どころ・体験 >  寺社仏閣・史跡 >  歴史的建造物
トップ > 全国 x 歴史的建造物 >  関西 x 歴史的建造物 >  奈良 x 歴史的建造物 >  奈良・斑鳩 x 歴史的建造物 >  奈良 x 歴史的建造物 >  きたまち x 歴史的建造物

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください