トップ > 全国 > 関西 > 奈良 > 奈良・斑鳩 > 大和郡山 > 郡山城跡

コオリヤマジョウセキ

郡山城跡

関西でも有数の桜の名所

天正8(1580)年に筒井順慶が築城、その後豊臣秀吉の弟・秀長の居城となり、江戸時代中期からは柳澤氏が統治にあたった。明治時代にいったん荒廃したが、現在は追手門、追手東隅櫓、追手向櫓などが復元されている。また、日本さくら名所100選にも選ばれているほか、続日本100名城にも選ばれている。

住所
奈良県大和郡山市城内町 (大きな地図で場所を見る)
電話
0743-52-2010(一般社団法人大和郡山市観光協会)
交通
近鉄橿原線近鉄郡山駅から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし
カード
利用可能
ID
29000859

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

【大和郡山】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

安土桃山時代の豊臣秀長の統治以来、城下町として発展した町。江戸時代の面影を伝える町並みが現在も残っているほか、全国有数の金魚の養殖でも知られている。

エリア × テーマ

トップ > 全国 >  関西 >  奈良 >  奈良・斑鳩 >  大和郡山
トップ > 見どころ・レジャー >  見どころ・体験 >  寺社仏閣・史跡 >  城・城址
トップ > 全国 x 城・城址 >  関西 x 城・城址 >  奈良 x 城・城址 >  奈良・斑鳩 x 城・城址 >  大和郡山 x 城・城址

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください