トップ > 全国 > 関西 > 奈良 > 奈良・斑鳩 > 大和郡山 > 洞泉寺

トウセンジ

洞泉寺

本尊は県の文化財に指定

天正13(1585)年、豊臣秀長によって建立された。本尊は阿弥陀如来立像と脇侍立像(拝観は要予約)。光明皇后が病人の治療に使ったといわれる垢かき地蔵が祀られている。

洞泉寺の画像 1枚目
住所
奈良県大和郡山市洞泉寺町15-1 (大きな地図で場所を見る)
電話
0743-52-2893
交通
近鉄橿原線近鉄郡山駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:00(閉門)
休業日
無休
料金
拝観料=300円/朱印料=300円/拝観料+朱印料=500円/
駐車場
あり | 台数:2台 | 無料
ID
29001051

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

【大和郡山】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

安土桃山時代の豊臣秀長の統治以来、城下町として発展した町。江戸時代の面影を伝える町並みが現在も残っているほか、全国有数の金魚の養殖でも知られている。

エリア × テーマ

トップ > 全国 >  関西 >  奈良 >  奈良・斑鳩 >  大和郡山
トップ > 見どころ・レジャー >  見どころ・体験 >  寺社仏閣・史跡 >  寺院(観音・不動)
トップ > 全国 x 寺院(観音・不動) >  関西 x 寺院(観音・不動) >  奈良 x 寺院(観音・不動) >  奈良・斑鳩 x 寺院(観音・不動) >  大和郡山 x 寺院(観音・不動)

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください