トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 広島・宮島 > 安芸灘とびしま海道 > 御手洗町並み保存地区

ミタライマチナミホゾンチク

御手洗町並み保存地区

江戸時代の家並みが残る風待ち、潮待ちの港町

御手洗は江戸時代、北前船や幕府の交易船の寄港地として栄えた要衝で、風待ち潮待ちの港として知られていた。重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。

住所
広島県呉市豊町御手洗 (大きな地図で場所を見る)
電話
0823-67-2278(豊町観光協会(潮待ち館))
交通
JR呉線広駅から瀬戸内産交沖友天満宮前行きバスで1時間30分、御手洗港下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:30台 | 無料
ID
34000498

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

広島【安芸灘・とびしま海道】島めぐりドライブ!

重要伝統的建造物群保存地区に選定されている御手洗など、各島に見どころや観光スポットが点在。海岸沿いを走る人気のドライブコースを楽しもう。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   > 
 >  >   >   > 
 >  >   >   >   > 

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください