トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 三次・庄原 > 三次 > 頼杏坪役宅(運壁居)

ライキョウヘイヤクタクウンペキキョ

頼杏坪役宅(運壁居)

三次 / 旧家

別名を運壁居といい、3年間杏坪が町奉行として執務していた

頼山陽の叔父、杏坪が文政11(1828)年から3年間、町奉行として執務していたところ。別名を運壁居という。書斎や庭など、簡素なたたずまいが残っている。

頼杏坪役宅(運壁居)の画像 1枚目
頼杏坪役宅(運壁居)の詳細情報
住所
広島県三次市三次町1828-2 (大きな地図で場所を見る)
電話
0824-62-2464(中村昭三様宅)
交通
JR芸備線三次駅から備北交通くるるんバス三次中学校前行きで8分、商工会議所前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
見学自由(外観のみ)
休業日
無休
料金
情報なし
カード
利用可能
ID
34000797

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

頼杏坪役宅(運壁居)のエリア × テーマ

トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 三次・庄原 > 三次
トップ > 見どころ・レジャー > 見どころ・体験 > 寺社仏閣・史跡 > 旧家
トップ > 全国 x 旧家 > 中国・四国 x 旧家 > 山陽・瀬戸内 x 旧家 > 三次・庄原 x 旧家 > 三次 x 旧家