トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 三次・庄原 > 三次 > はいづか体験交流館

ハイヅカタイケンコウリュウカン

はいづか体験交流館

三次 / その他史跡・建造物

草茸きで簡素なつくりの住宅。江戸末期の農家の様子がわかる

江戸末期の建築とみられる木村家住宅を移築し公開。草茸きの簡素な造りで、当時の農家の様子をよく伝えている。内部の見学は灰塚コミュニティセンターへ事前に予約が必要。

はいづか体験交流館の画像 1枚目
はいづか体験交流館の詳細情報
住所
広島県三次市三良坂町灰塚8-1 (大きな地図で場所を見る)
電話
0824-44-2237(灰塚コミュニティセンター)
交通
中国自動車道三次ICから国道184号を尾道方面へ車で23km
営業期間
通年
営業時間
見学自由(木・日曜の内部見学は9:00~16:00<最終入館、月~水・金・土曜は予約制>)
休業日
月~水・金・土曜(12月29日~翌1月3日休)
料金
情報なし
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:10台 | 無料
ID
34000804

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

はいづか体験交流館のエリア × テーマ

トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 三次・庄原 > 三次
トップ > 見どころ・レジャー > 見どころ・体験 > 寺社仏閣・史跡 > その他史跡・建造物
トップ > 全国 x その他史跡・建造物 > 中国・四国 x その他史跡・建造物 > 山陽・瀬戸内 x その他史跡・建造物 > 三次・庄原 x その他史跡・建造物 > 三次 x その他史跡・建造物