トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 尾道・しまなみ海道 > 三原 > 白滝山

シラタキヤマ

白滝山

行基が開いたと伝わる龍泉寺や、八畳岩に彫られた磨崖仏がある山

黒滝山の北に位置し、瀬戸内海国立公園に指定された標高約350mの山。山頂には行基が開いたと伝わる龍泉寺があり、八畳岩には等身大の仏像群が彫られた磨崖仏がある。山頂360度の絶景が広がる。

白滝山の画像 1枚目
白滝山の画像 2枚目
白滝山の画像 4枚目
住所
広島県三原市小泉町 (大きな地図で場所を見る)
電話
0848-67-5877(うきしろロビー観光案内所)
交通
JR山陽本線本郷駅からタクシーで25分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:10台 | 無料
ID
34001025

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

エリア × テーマ

トップ > 全国 >  中国・四国 >  山陽・瀬戸内 >  尾道・しまなみ海道 >  三原
トップ > 見どころ・レジャー >  自然地形 > 
トップ > 全国 x 山 >  中国・四国 x 山 >  山陽・瀬戸内 x 山 >  尾道・しまなみ海道 x 山 >  三原 x 山

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください