エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 広島・宮島 > 宮島 > あなごめし 花菱

アナゴメシハナビシ

あなごめし 花菱

宮島 / 郷土料理

主役を引き立てるご飯がおいしさのカギ

国産天然アナゴを使うアナゴ専門店。秘伝のタレで焼いたアナゴを使い、県産の米をダシで炊きあげる伝統的な調理法を用いる。1日20食限定の鯛めしや宮島産のかきめしも味わい深い。

あなごめし 花菱の画像 1枚目
あなごめし 花菱の画像 2枚目
あなごめし 花菱の画像 3枚目
あなごめし 花菱の画像 4枚目
あなごめし 花菱の詳細情報
住所
広島県廿日市市宮島町856 (大きな地図で場所を見る)
電話
0829-44-2170
交通
宮島桟橋から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:30~15:00(入店)、テイクアウトは10:30~17:00
休業日
不定休
料金
国産天然あなごのあなごめし=2200円/宮島産かきめし=2200円/鯛めし(20食限定)=2800円/あなごめし弁当(持ち帰り用)=1750~2050円/
ID
34011256

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

あなごめし 花菱と同じエリアの記事

世界遺産【嚴島神社】知っておきたい7つのコト!

広島が世界に誇る嚴島神社。2018年は清盛公が社殿を造営されて850年の節目を迎える記念の年。ますます注目が高まる神秘の社殿、その魅力を総力取材で紹介します!

宮島のあなごめしオススメの5店! 100年以上続く宮島発祥の名物グルメ

明治時代に駅弁として生まれたあなごめし。今や宮島グルメの代表格として、宮島周辺には名店がひしめきあう。ランチにはもちろん、弁当のテイクアウトもスタンバイ。100年以上続く、宮島発祥の名物を食べるならこ...

【広島】代表エリア&基本情報をチェック!

嚴島神社がある宮島や、原爆ドームが建つ広島タウンなど、エリアごとに見どころが満載の広島県。まずは広島の概要をマスターしよう!

宮島のおすすめカフェ 絶景&コーヒー自慢のお店に行こう♪

ここ数年、続々とオープンし宮島を賑わせているカフェは、絶景カフェや和カフェなどタイプもさまざま。宮島のシンボルである大鳥居や五重塔など、ここならではの景色を望むことができるカフェで特別なひと時を過ごし...

広島【宮島土産】もみじまんじゅう食べ比べ! 好みの味を見つける!

全国でも有名な大手メーカーから、島内だけの限定店まで名店が勢ぞろい!バラエティ豊富なもみまんは食べ比べで楽しもう♪

宮島 表参道商店街で名物グルメを食べ歩き♪

宮島のメインストリートの表参道商店街は厳島神社へと続く約350mのアーケード街。フード系からスイーツまで魅惑のテイクアウトグルメが勢ぞろいしていて、食べ歩きはもちろん、おみやげもゲットできます。宮島名...

宮島グルメで必ず食べたいカキ料理 味わいたいあの店のあの一品!

日本一のカキの産地・広島のなかでも特に生産の盛んな宮島では、上質で新鮮なカキをリーズナブルに味わえます。中には通年生ガキが味わる店も!鮮度抜群の一大産地で、定番から個性派まで多彩なカキ料理を召しあがれ...

【宮島】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

もみじまんじゅうの手焼き体験や、瀬戸内の生き物との触れ合いなど。旅の思い出をより深めてくれる、宮島らしいスポットをご紹介。

宮島の歴史を紐解く【嚴島神社】ゆかりのスポットめぐり♪

嚴島神社や宮島の歴史をさらに深く知れるスポットはこちら!嚴島神社の参拝後に、時間の許す限り訪れてみよう。

【嚴島神社】参拝作法&見どころをチェック!

国宝・重要文化財が次から次へと続く嚴島神社。その美しさに目を奪われて、参拝場所や見どころを見落とさないよう誌面でシミュレーションしておこう!※2019年6月〜8月に大鳥居の修復工事を予定。詳しくは嚴島...
もっと見る

あなごめし 花菱のエリア × テーマ

トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 広島・宮島 > 宮島
トップ > グルメ > 和食 > 郷土料理
トップ > 全国 x 郷土料理 > 中国・四国 x 郷土料理 > 山陽・瀬戸内 x 郷土料理 > 広島・宮島 x 郷土料理 > 宮島 x 郷土料理