トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 尾道・しまなみ海道 > 大三島・伯方島・大島 > 大三島橋

オオミシマバシ

大三島橋

大三島・伯方島・大島 /

本四架橋最初の橋。自転車や歩行者も通行できる

昭和54(1979)年に開通した本四架橋最初の橋。完成当時は日本一長いアーチ橋として名を馳せた。自転車や歩行者の通行も可能で、橋の下は急流として知られる鼻栗瀬戸。

大三島橋の画像 1枚目
大三島橋の詳細情報
住所
愛媛県今治市伯方町、上浦町 (大きな地図で場所を見る)
電話
0898-23-7250(本州四国連絡高速道路しまなみ今治管理センター)
交通
瀬戸内しまなみ海道大三島ICから国道317号を大三島橋方面へ車で5km
営業期間
通年
営業時間
24時間
休業日
無休
料金
通行料=歩行者無料、自転車50円/伯方島IC~大三島IC間(普通車)=450円/ (自転車料金はクレジットカード使用不可)
カード
利用可能
ID
38000885

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

大三島橋と同じエリアの記事

大三島橋のエリア × テーマ

トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 尾道・しまなみ海道 > 大三島・伯方島・大島
トップ > 見どころ・レジャー > 見どころ・体験 > 名所 >
トップ > 全国 x 橋 > 中国・四国 x 橋 > 山陽・瀬戸内 x 橋 > 尾道・しまなみ海道 x 橋 > 大三島・伯方島・大島 x 橋