トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 福岡・北九州 > 福岡 > 福岡 > 能古島・マリノアシティ > のこの市

ノコノイチ

のこの市

能古島のみやげはココで

博多湾に浮かぶ能古島の玄関口、船着場横にある島のインフォーメーションとみやげ販売の施設。能古島特産の「甘夏みかん」や果汁をしぼった「甘夏みかんワイン」、島産のサツマイモで醸造した「能古島焼酎」、島で製造した「能古うどん」などを販売している。

住所
福岡県福岡市西区能古457-16 (大きな地図で場所を見る)
電話
092-881-2013
交通
JR博多駅から西鉄バス能古渡船場行きで45分、終点で市営渡船能古島行きに乗り換えて10分、能古渡船場下船すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:30(閉店)、1・2月は9:00~17:00(閉店)
休業日
無休(年末年始休)
料金
のこバーガー甘夏みかんジュースセット=648円/能古うどん(3人前セット)=1150円/ノコフルーツゼリー=120円/芽吹きピーナツ=210円/のこバーガー=486円/能古島の甘夏ワイン=1480円(500ml)/のこぽん=430円(1本)、2300円(5本箱入)/能古芋焼酎(30度)=1950円(720ml)/
ID
40001171

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   >   > 
 >  >   > 
 >  >   >   >   >   > 

同じエリアに関連する記事

福岡【マリノアシティ福岡】海辺の人気アウトレットモール

きな観覧車がランドマークのアウトレットモール。ファッション、インテリア、雑貨など人気のショップが集まり、休日には県内外から多くの客が詰めかける。海風が気持ちよく、散歩にもここちよいエリア。アクセス●地...

福岡はこんなところ!エリア&移動手段をチェック!

九州最大のビッグシティ。都心部は新幹線の停車駅、JR博多駅がある「博多」と、商業地の「天神」に二分され、周辺には昔ながらの下町情緒が漂う「中洲・川端」、海辺のリゾートが過ごせる「シーサイドももち」など...

福岡【能古島】季節の花や海が楽しめる離島へプチトリップ

JR博多駅からバスで43分、姪浜旅客待合所から出航している能古渡船に乗り換えて10分。博多湾に浮かぶ周囲12㎞の小さな島の北側には、四季折々の花が美しい自然公園があり、のどかで風光明媚な風景が広がる。

福岡エリア別おすすめ宿泊ガイド 多彩なホテルが勢揃い!

福岡市内には、リーズナブルなビジネスホテルから高級ホテルまで多彩なホテルがそろい、好みに合わせて選ぶことができる。アクセス抜群の博多駅周辺、繁華街の天神などエリア別に紹介。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください