トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 福岡・北九州 > 北九州・筑豊 > 豊前・行橋 > 御所ヶ谷神籠石

ゴショガタニコウゴイシ

御所ヶ谷神籠石

約3kmにわたり土塁や石塁がめぐる、7世紀頃の古代山城跡

国史跡。行橋市南西部の御所ヶ岳山頂から山麓一帯にある7世紀頃の古代山城跡で、約3kmにわたって土塁や石塁がめぐる。土塁基底部にある花崗岩切石が遺跡名の由来。

住所
福岡県行橋市津積御所ヶ谷 (大きな地図で場所を見る)
電話
0930-25-1111(行橋市教育委員会文化課)
交通
JR日豊本線行橋駅から太陽交通新町入口行きバスで20分、津積下車、徒歩30分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:30台 | 無料
ID
40001558

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   > 
 >  >   >   > 
 >  >   >   >   > 

条件検索

エリアとジャンルを指定してください