エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 福岡・北九州 > 福岡 > 福岡 > 中洲・川端 > 天下の焼鳥 信秀本店

テンカノヤキトリノブヒデホンテン

天下の焼鳥 信秀本店

中洲・川端 / 焼き鳥・鳥料理

焼き鳥も大将も博多名物

創業は昭和39(1964)年。生肉のネタを沖縄の天然塩と良質の備長炭で仕上げた一串は絶品。大将が繰り広げる手品パフォーマンスを楽しみに訪れる観光客も多い、博多の名物焼鳥店だ。

天下の焼鳥 信秀本店の画像 1枚目
天下の焼鳥 信秀本店の画像 2枚目
天下の焼鳥 信秀本店の画像 3枚目
天下の焼鳥 信秀本店の画像 4枚目
天下の焼鳥 信秀本店の詳細情報
住所
福岡県福岡市博多区下川端町8-8 (大きな地図で場所を見る)
電話
092-281-4340
交通
地下鉄中洲川端駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
16:30~23:30(閉店24:00)
休業日
月曜(盆時期休、年末年始休)
料金
バラ=172円/鳥ミンチボール=172円/ミニトマト=270円/バラのシソ巻き=270円/
カード
利用可能
ID
40011842

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

天下の焼鳥 信秀本店と同じエリアの記事

福岡のうどんといえば! 博多うどん!

これまで博多っ子のソウルヌードルといえば、とんこつラーメンという意見が大方でした。ですが、最近になって全国的に知られるようになったのが博多うどんの存在。昔ながらの専門店はもちろん、アルコールも楽しめる...

福岡【博多】本場の「もつ鍋」人気おすすめ店13選!

福岡に来たら、絶対食べたいグルメ「もつ鍋」。こちらの記事では、おすすめの13店をご紹介します。戦後の福岡で誕生したもつ鍋は、もつとにらをアルミ鍋で炊いたホルモン焼きがルーツとされています。近年では、新...

福岡【川端】博多の下町をさんぽ お櫛田さんから商店街へ

博多と天神のほぼ中間にある川端は、博多川のほとりに開けた商人の町。昔ながらの下町風情が残り、ノスタルジックな雰囲気の上川端を歩いてみよう。

福岡【中洲】夜遊びスポット!おしゃれなバーで那珂川の夜景に酔いしれる!

福岡の名物料理でおなかを満たしたあとは、中洲周辺のバーがおすすめ。ワインやビール、地酒などのグラスをかたむけ、旅の余韻にひたろう。

福岡【天神周辺】スイーツカフェ! 買い物の合間にひと休み!

買い物や街歩きに疲れたときは、おしゃれなカフェでひと休み。おいしくてかわいいとっておきのスイーツは、自分へのごほうびに。

福岡の夜の社交場【屋台】へ行ってみよう!

福岡グルメのなかでも絶対はずせないのが屋台。日暮れとともに、街のあちらこちらに、のれんを掲げた屋台が並び、仕事帰りの地元の常連や観光客で大いににぎわう。

福岡・博多の屋台を徹底紹介! おすすめの屋台 32選

地元の常連や観光客でにぎわう博多の屋台。現在、福岡市内には100軒を超える屋台があります。屋台のある場所は?どこに行けばいい?など、初めて訪れる人の疑問を解決します!また、一度は訪れたい人気店やエリア...

福岡で水炊きを食べるならココ! オススメの店で地鶏のうまみを味わい尽くそう

福岡市は、鶏肉の消費量が全国でトップクラスの日本一の鶏の街。(※)そんな福岡で生まれた鶏料理といえば水炊き。オススメの水炊きの店を一挙公開します!明治後期に、ある料亭がコンソメスープと中国のスープをヒ...

福岡はこんなところ! エリアの基本情報&移動手段をチェック!

九州最大のビッグシティ。都心部は新幹線の停車駅、JR博多駅がある「博多」と、商業地の「天神」に二分され、周辺には昔ながらの下町情緒が漂う「中洲・川端」、海辺のリゾートが過ごせる「シーサイドももち」など...

【福岡】焼き鳥といえば! 「とりかわ」と「野菜巻き」!

福岡で「焼き鳥」といえば、カリカリのとりかわと、野菜やフルーツを豚肉で巻いた野菜巻きの2つがあります。人気と知名度がジワジワと上昇しているとりかわは、調理法のこだわりも店によってさまざま。また、野菜巻...
もっと見る

天下の焼鳥 信秀本店の近くのスポット

天下の焼鳥 信秀本店のエリア × テーマ

トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 福岡・北九州 > 福岡 > 福岡 > 中洲・川端
トップ > グルメ > 和食 > 焼き鳥・鳥料理
トップ > 全国 x 焼き鳥・鳥料理 > 九州・沖縄 x 焼き鳥・鳥料理 > 福岡・北九州 x 焼き鳥・鳥料理 > 福岡 x 焼き鳥・鳥料理 > 福岡 x 焼き鳥・鳥料理 > 中洲・川端 x 焼き鳥・鳥料理