トップ > 全国 > 東北 > 南東北 > 仙台・松島 > 松島・塩竈 > 松島 > 観瀾亭・松島博物館

カンランテイマツシマハクブツカン

観瀾亭・松島博物館

松島 / 博物館

政宗が豊臣秀吉から拝領した歴史的建物

伊達政宗が豊臣秀吉から拝領した伏見桃山城の1棟で、最初は江戸の藩邸に移築されていた。それを2代藩主忠宗が松島へ移した。建物は京間18畳の2室からなり、屋根は寄棟造り。床の間の張付絵や襖絵は、壮麗な極彩色で描かれている。なにより松島の眺めがすばらしく、歴代藩主や姫君などが松島遊覧の際、よく訪れていたという記録が残っている。

観瀾亭・松島博物館の画像 1枚目
観瀾亭・松島博物館の画像 2枚目
観瀾亭・松島博物館の画像 3枚目
観瀾亭・松島博物館の画像 4枚目
観瀾亭・松島博物館の詳細情報
住所
宮城県宮城郡松島町松島町内56 (大きな地図で場所を見る)
電話
022-353-3355
交通
JR仙石線松島海岸駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:00(閉館、時期により異なる)
休業日
無休
料金
観覧料=大人200円、高・大学生150円、小・中学生100円/抹茶セット(お菓子付き)=500円~700円、観覧料別(注文は閉館の1時間前まで)/
ID
4001193

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

観瀾亭・松島博物館と同じエリアの記事

観瀾亭・松島博物館の近くのスポット

観瀾亭・松島博物館のエリア × テーマ

トップ > 全国 > 東北 > 南東北 > 仙台・松島 > 松島・塩竈 > 松島
トップ > 見どころ・レジャー > 文化施設 > 博物館
トップ > 全国 x 博物館 > 東北 x 博物館 > 南東北 x 博物館 > 仙台・松島 x 博物館 > 松島・塩竈 x 博物館 > 松島 x 博物館