エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 > 東北 > 南東北 > 仙台・松島 > 松島・塩竈 > 松島 > 五大堂

ゴダイドウ

五大堂

松島 / 寺院(観音・不動)

政宗が再建した松島のシンボル

慈覚大師が「大聖不動明王」を中心にした五大明王を安置したことから、五大堂の名で呼ばれるように。秘仏の五大明王は、33年に1度だけご開帳される。現在の建物は伊達政宗が慶長9(1604)年に再建したもので、瑞巌寺の再興に先立ち建造され、東北地方最古の桃山建築様式の建物。お堂の四面にある蟇股(かえるまた)には、見事な透かし彫りで十二支の動物が配されている。

五大堂の画像 1枚目
五大堂の画像 2枚目
五大堂の画像 3枚目
五大堂の画像 4枚目
五大堂の詳細情報
住所
宮城県宮城郡松島町松島町内111 (大きな地図で場所を見る)
電話
022-354-2023(瑞巌寺)
交通
JR仙石線松島海岸駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
8:00~日没まで
休業日
無休
料金
無料
ID
4001199

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

五大堂と同じエリアの記事

五大堂の近くのスポット

五大堂のエリア × テーマ

トップ > 全国 > 東北 > 南東北 > 仙台・松島 > 松島・塩竈 > 松島
トップ > 見どころ・レジャー > 見どころ・体験 > 寺社仏閣・史跡 > 寺院(観音・不動)
トップ > 全国 x 寺院(観音・不動) > 東北 x 寺院(観音・不動) > 南東北 x 寺院(観音・不動) > 仙台・松島 x 寺院(観音・不動) > 松島・塩竈 x 寺院(観音・不動) > 松島 x 寺院(観音・不動)