エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 > 東北 > 南東北 > 鳴子・栗駒 > 鳴子・鬼首 > 鬼首温泉郷 > 荒雄川神社

アラオガワジンジャ

荒雄川神社

鬼首温泉郷 / 神社(稲荷・権現)

境内には「金華山号」の等身大彫刻があり明治天皇の御料馬だった

老杉の林に囲まれた延喜式内社。古くは荒雄岳山頂に社があり、岳宮と呼ばれていたという。境内には明治天皇の御料馬「金華山号」の等身大の彫刻が建っている。

荒雄川神社の画像 1枚目
荒雄川神社の詳細情報
住所
宮城県大崎市鳴子温泉鬼首久瀬3 (大きな地図で場所を見る)
電話
0229-83-3441(鳴子観光・旅館案内センター)
交通
JR陸羽東線鳴子温泉駅から大崎市営バス鬼首線下りで26分、轟温泉下車、徒歩15分
営業期間
4~12月
営業時間
境内自由
休業日
期間中無休
料金
情報なし
駐車場
あり | 台数:5台 | 無料
ID
4011732

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

荒雄川神社と同じエリアの記事

荒雄川神社の近くのスポット

荒雄川神社のエリア × テーマ

トップ > 全国 > 東北 > 南東北 > 鳴子・栗駒 > 鳴子・鬼首 > 鬼首温泉郷
トップ > 見どころ・レジャー > 見どころ・体験 > 寺社仏閣・史跡 > 神社(稲荷・権現)
トップ > 全国 x 神社(稲荷・権現) > 東北 x 神社(稲荷・権現) > 南東北 x 神社(稲荷・権現) > 鳴子・栗駒 x 神社(稲荷・権現) > 鳴子・鬼首 x 神社(稲荷・権現) > 鬼首温泉郷 x 神社(稲荷・権現)