トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 長崎・佐賀 > 佐賀・吉野ヶ里 > 鳥栖 > 国史跡安永田遺跡

クニシセキヤスナガタイセキ

国史跡安永田遺跡

弥生時代中期の青銅器鋳造遺跡

昭和54(1979)年に九州初の銅鐸、銅矛の鋳型片計10点が発見され、これらが発見された地点も弥生時代中期の青銅器生産拠点として国の史跡に指定され、史跡公園として整備されている。

住所
佐賀県鳥栖市柚比町 (大きな地図で場所を見る)
電話
0942-85-3695(鳥栖市教育委員会生涯学習課)
交通
JR鳥栖駅から西鉄バス弥生が丘循環線で17分、田代公園入口下車、徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし
カード
利用可能
ID
41000227

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   > 
 >  >   >   > 
 >  >   >   >   > 

同じエリアに関連する記事

【佐賀】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

佐賀は鍋島36万石の城下町。佐賀城跡などでその歴史にふれられる。歴史的建造物群からご当地グルメ、熱気球まで楽しみ方いろいろ。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください