トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 長崎・佐賀 > 長崎・諫早 > 長崎 > 眼鏡橋・寺町・風頭山 > きっちんせいじ

キッチンセイジ

きっちんせいじ

路面電車の店の名物トルコライス

厚みのある大きなとんかつに、スパイスの効いたカレーソースがかかるトルコライスが看板メニュー。店は実際に走っていた路面電車のシートやつり革などを譲り受けたもので造っていて、鉄道ファンの間で有名。

住所
長崎県長崎市東古川町2-14 (大きな地図で場所を見る)
電話
095-822-7612
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道1号系統崇福寺行きで7分、新地中華街で長崎電気軌道5号系統蛍茶屋行きに乗り換えて4分、めがね橋下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:00~19:30(閉店)、日曜は~17:00(閉店)
休業日
不定休
料金
トルコライス=900円/オムライス=700円/ジャンボカレー(土曜のみ)=650円/サービスランチ=600円(~15:00)・650円(15:00~)/日替り弁当=800円/
ID
42000100

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

長崎【眼鏡橋〜寺町】観光ナビ! 風情のある町並みを散歩

映画のロケ地などでおなじみの眼鏡橋周辺。ノスタルジックな町歩きが楽しめる一方で、最近はおしゃれなショップやカフェなどが登場し、注目を集めている。風頭山ふもとに唐寺が連なる寺町エリアでは、落ち着いた町並...

【長崎】土産の大定番「カステラ」を徹底紹介18選! 自分好みのカステラを見つけよう

長崎観光のお土産、大定番といえばやっぱりカステラ!有名な老舗店から数量や販売店限定のレアなもの、職場などに配りたいバラまき用、個性的な変わりダネまで一気にご紹介します。昔ながらのオーソドックスなカステ...

【長崎グルメ】トルコライス大紹介! 大人にも子どもにも大人気!

半世紀以上前に長崎で生まれたトルコライス。魅力ある3つの洋食がワンプレートに盛られ、ボリューム満点の長崎名物は、大人にも子どもにも大人気です!お腹いっぱいになるまでモリモリいただきましょう。

長崎ご当地グルメ! 地元っ子が愛する美味しい名物!

「じげもん」とは、長崎の言葉で「地元のもの」という意味。全国的に有名な郷土料理から地元で超メジャーな名店の看板メニューまで、おいしいじげもんをラインアップ!長崎ならではのグルメを堪能しましょう。

長崎クラフト 伝統とアートが織りなすかわいい雑貨たち

長崎で散策の途中に、ぶらりと立ち寄った店で見つけたかわいい雑貨。手元に置いて、すてきな旅の思い出を身近に感じたい。

長崎【個性派カステラ】バリエーションがいろいろ!

原料、製法ともシンプルなカステラは、豊富な味とバリエーションがある。個性豊かなカステラをラインアップ!

長崎お散歩ナビ【長崎新地中華街〜出島】異文化ミックスを堪能

長崎新地中華街は日本三大中華街の一つ。点心などの食べ歩きや中国雑貨のショッピングが楽しめる。おなかが満足したら、足をのばして鎖国時代に唯一世界に開かれていた出島を経て、ベイエリアにも行ってみよう。

【長崎】観光途中に寄りたいカフェ&スイーツ! おしゃれ空間に癒される

長崎タウン観光の合間にひと息つける、街なかのカフェをピックアップ。定番のケーキはもちろん、昔ながらのミルクセーキやパフェなどのひんやりスイーツも充実していますよ。スイーツのやさしい味といごこちのよい空...

長崎グルメ【皿うどん】細麺、太麺、どっちも食べたい!

ちゃんぽんの生みの親、中華料理四海樓の初代陳平順氏が汁なしバージョンとして発案した皿うどん。長崎では、香ばしくパリパリ食感の細麺と、うまみを吸い込んでもっちりとした太麺がある。

長崎市内のおすすめホテル

リーズナブルなビジネスホテルから温泉、夜景が楽しめるホテルまでバラエティーに富んだ宿がそろう。

エリア × テーマ

トップ > 全国 >  九州・沖縄 >  長崎・佐賀 >  長崎・諫早 >  長崎 >  眼鏡橋・寺町・風頭山
トップ > グルメ >  洋食 >  レトロ洋食・ご当地レストランなど
トップ > 全国 x レトロ洋食・ご当地レストランなど >  九州・沖縄 x レトロ洋食・ご当地レストランなど >  長崎・佐賀 x レトロ洋食・ご当地レストランなど >  長崎・諫早 x レトロ洋食・ご当地レストランなど >  長崎 x レトロ洋食・ご当地レストランなど >  眼鏡橋・寺町・風頭山 x レトロ洋食・ご当地レストランなど

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください