トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 長崎・佐賀 > 壱岐・対馬 > 壱岐 > 黒崎砲台跡

クロサキホウダイアト

黒崎砲台跡

東洋一の射程距離と破壊力

第一次大戦後、山をくりぬいて戦艦土佐の主砲を設置した場所。砲身約20m、口径約40cmの2砲式が海をにらみ、対馬海峡を通過する艦船を射程におさめていたという。

住所
長崎県壱岐市郷ノ浦町新田触826-1 (大きな地図で場所を見る)
電話
0920-47-3700(壱岐市観光連盟)
交通
郷ノ浦港からタクシーで20分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:30台 | 無料
ID
42000291

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   > 
 >  >   >   > 
 >  >   >   >   > 

条件検索

エリアとジャンルを指定してください