トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 長崎・佐賀 > 壱岐・対馬 > 壱岐 > 原の辻一支国王都復元公園

ハルノツジイキコクオウトフクゲンコウエン

原の辻一支国王都復元公園

古代の文化にふれる

『魏志倭人伝』に記載された「一支国」の王都とされる遺跡。多重の濠がめぐる集落や東アジア最古の船着場が発見されたことから、国の特別史跡に指定された。火おこし、勾玉づくりなどができるガイダンス施設を併設。

住所
長崎県壱岐市芦辺町深江鶴亀触1092-5 (大きな地図で場所を見る)
電話
0920-45-2065(原の辻ガイダンス)
交通
芦辺港から壱岐交通印通寺方面行きバスで30分、原の辻遺跡下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
入園自由、原の辻ガイダンスは8:45~17:00(閉館17:30)
休業日
無休(原の辻ガイダンスは12月29~31日休)
料金
入園料=無料/火おこし体験=100円/勾玉づくり=200円/土器づくり=400円/ガラス玉づくり=300円/
駐車場
あり | 台数:30台 | 無料
ID
42000299

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   > 
 >  >   >   > 
 >  >   >   >   > 

条件検索

エリアとジャンルを指定してください