エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 阿蘇・熊本・大分 > 別府・由布院 > 別府 > 鉄輪・明礬温泉 > 鬼石の湯

オニイシノユ

鬼石の湯

鉄輪・明礬温泉 / 日帰り入浴専用施設

地獄めぐりと合わせて立ち寄りたい

別府の観光名所「地獄めぐり」の一つである鬼石坊主地の敷地内にある日帰り入浴施設。森林浴ができるスペースなどを設けていて、ゆったりと湯を満喫することができる。

鬼石の湯の画像 1枚目
鬼石の湯の画像 2枚目
鬼石の湯の詳細情報
住所
大分県別府市鉄輪559-1 (大きな地図で場所を見る)
電話
0977-27-6656
交通
JR日豊本線別府駅から亀の井バス野口原経由鉄輪行きで20分、海地獄前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~21:30(閉館22:00)
休業日
第1火曜、繁忙期は変更の場合あり(GW・年末年始は営業)
料金
入浴料=大人620円、小学生300円、幼児(2歳~)200円/貸切内風呂=2000円~(1時間)/ (回数券12枚綴4500円)
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:40台 | 無料
ID
44010444

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

鬼石の湯と同じエリアの記事

別府でとっておきの湯宿をセレクト

良質な温泉で湯舟を満たす別府の宿は、新鮮な海の幸を使った料理や別府湾の眺望など魅力もさまざま。各宿いちおしのセレクトポイントをチェックしよう。

別府【明礬温泉】淡いブルーの湯に浸かろう!

明礬温泉の湯は青みを帯びた白濁色の硫黄泉。湯の花が浮かぶ湯船につかれば、天然ミネラルたっぷりの美肌効果が期待できる。別府を訪れたら一度は入ってみたい、極上の温泉だ。

大分【別府】鉄輪温泉の湯めぐり! 蒸し湯がいっぱい!

浄土教時宗の開祖、一遍上人が念仏行脚の際に訪れ、温泉の蒸気が噴出する一帯を鎮めて湯治場を開いたのがはじまりといわれる。いたるところに湯けむりが上がる景色が印象的。地獄めぐりを筆頭に、有名な観光スポット...

【別府・鉄輪温泉】名物!地獄蒸し体験にチャレンジ!

鉄輪名物といえば、温泉の蒸気で食材を蒸す地獄蒸し。温泉街では、体験施設や旅館で地獄蒸しを楽しめる。作って楽しい、食べておいしい、鉄輪名物の名物グルメを召し上がれ!

別府グルメ【別府冷麺】冷たいスープとオリジナル麺のハーモニー

別府市内の約70店で提供されるオリジナルの冷麺。専門店や焼肉店のほか、ラーメン屋や居酒屋などで、各店の個性豊かな冷麺が楽しめる。

おんせん県大分の【温泉を極める】6つのテーマ

源泉総数がダントツ日本一の大分県。名実ともに「おんせん県」である大分には、どんな温泉があるのか?どんな特徴があるのか?をテーマ別にわかりやすく紹介。自分の目的に合わせて行きたい温泉を決めよう!

大分【別府】ってこんなところ!温泉、お宿、グルメ&みやげ!

まずは知っておきたい温泉のこと、旅を彩る素敵な旅館、湯めぐり途中に食べたい名物グルメ、それぞれの特徴をざっくりとつかもう。

大分【別府】地獄めぐり 7つの地獄をチェック!

別府の観光名所といえば地獄めぐり。地中深くから熱泥や噴気が噴出する様子はまさに地獄絵図のよう。自然の強大なパワーあふれる地獄ワールドにようこそ!

別府温泉はココがすごい! 温泉パーフェクトガイド

湧出量、源泉数とも日本随一を誇り、広い市街に温泉地が点在する別府は“おんせん県”大分の代表格!明礬、鉄輪、柴石、亀川、堀田、観海寺、別府、浜脇の8つの温泉地を総称して「別府八湯」と呼び、泉質や湯の色が...

大分【由布院・阿蘇】どんなとこ? 見どころと旅のポイントをチェック!

「由布院」「阿蘇」の2大人気観光地を中心に、由布院・阿蘇と併せて旅したい3つのエリアをご紹介。旅を計画する前に各エリアのポイントをチェックしよう!
もっと見る

鬼石の湯の近くのスポット

鬼石の湯のエリア × テーマ

トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 阿蘇・熊本・大分 > 別府・由布院 > 別府 > 鉄輪・明礬温泉
トップ > 宿泊・温泉 > 日帰り温泉・入浴施設 > 日帰り入浴専用施設
トップ > 全国 x 日帰り入浴専用施設 > 九州・沖縄 x 日帰り入浴専用施設 > 阿蘇・熊本・大分 x 日帰り入浴専用施設 > 別府・由布院 x 日帰り入浴専用施設 > 別府 x 日帰り入浴専用施設 > 鉄輪・明礬温泉 x 日帰り入浴専用施設