トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 鹿児島・宮崎 > 大隅半島 > 志布志 > 松山城址

マツヤマジョウシ

松山城址

平重頼が築城。展望台からは霧島連山と桜島が一望できる

文治4(1188)年に平重頼が築城。太平洋戦争末期には陣地が設けられ、「神州不滅の碑」が立つ。展望台からは霧島連山と桜島が一望できる。桜の名所としても有名。

住所
鹿児島県志布志市松山町新橋松山町城山総合公園 (大きな地図で場所を見る)
電話
099-487-2111(志布志市松山支所地域振興課)
交通
JR日南線志布志駅から鹿児島交通松山経由岩川行きバスで30分、松山駅跡下車、徒歩10分
営業期間
通年(サクラの見頃は3月下旬~4月上旬)
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし
カード
利用可能
ID
46000662

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

エリア × テーマ

トップ > 全国 >  九州・沖縄 >  鹿児島・宮崎 >  大隅半島 >  志布志
トップ > 見どころ・レジャー >  見どころ・体験 >  寺社仏閣・史跡 >  城・城址
トップ > 全国 x 城・城址 >  九州・沖縄 x 城・城址 >  鹿児島・宮崎 x 城・城址 >  大隅半島 x 城・城址 >  志布志 x 城・城址

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください