トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 鹿児島・宮崎 > 屋久・奄美 > 屋久島 > 屋久島焼 新八野窯

ヤクシマヤキシンパチノガマ

屋久島焼 新八野窯

通称「屋久島ブルー」が目を引く

島の自然をイメージした色合いの陶器が並ぶ工房。なかでもサンゴを焼いたあとの灰を着色して出す青色が代表的で、海のように深く、輝いているように見える。

屋久島焼 新八野窯の画像 1枚目
屋久島焼 新八野窯の画像 2枚目
住所
鹿児島県熊毛郡屋久島町平内630-4 (大きな地図で場所を見る)
電話
0997-47-2624
交通
宮之浦港から種子島・屋久島交通栗生橋行きバスで1時間10分、西開墾下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
8:30~18:30(閉店)、陶芸体験は水~金曜の15:00~(前日までに要予約)
休業日
不定休
料金
フリーカップ=1200円/三足小鉢=800円/焼酎カップ=1500円/湯呑み=800円~/小皿=1000円/ろくろ体験(所要2時間、送料別途)=2500円/手びねり体験(送料別途)=2000円/
駐車場
あり | 台数:5台 | 無料
ID
46010407

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

鹿児島【屋久島】一番会いたい! 縄文杉トレッキングにチャレンジ!

樹齢数千年ともいわれる神々しいオーラをまとった姿の縄文杉は、トレッカーの間でも憧れの存在だ。道中は巨樹や巨岩、奇岩、潤いに満ちた沢など、感動と驚きの連続。森の王者と呼ぶにふさわしい、貫禄に満ちた縄文杉...

【屋久島】かわいいウミガメを見に行こう!

屋久島は、世界でも数少ないウミガメの産卵地。産卵のために上陸する親ガメや、ふ化したばかりの子ガメたちに影響がおよばないよう、ルールをきちんと守って観察しよう。

【屋久島】2泊3日レンタカーでめぐる旅!おすすめ観光プランはこれ

2泊3日の限られた時間でも、自然の宝庫、屋久島なら感動できることは盛りだくさん。せっかく島に来たのだから、目いっぱい楽しみたい。

【屋久島】ヤクスギランド!屋久杉探検コースをチェック!

倒木、更新、合体と屋久杉のメカニズムが集約したヤクスギランドは屋久杉のオンパレード。遊歩道沿いに現れる樹齢数千年の巨木たちのさまざまな生き方にふれてみよう。

【屋久島】感動ドライブ!島のビュースポットをチェック!

外周約130kmの屋久島は、トレッキングコースのほかにも自然のパワーを感じられる見どころが満載!亜熱帯樹林や渓谷、ウミガメが産卵するビーチなど、絶景を求めて感動ドライブへでかけよう。

【屋久島】どんなトコ?見どころ&基本情報をチェック!

島内の9割を森林が占め、壮大な自然絵巻が展開する屋久島。20年以上前に世界遺産に登録された島には語り尽くせない歴史と多くのエピソードがある。屋久島への旅支度とともに、その自然をひもといてみよう。

【屋久島】テーマで見つけるとっておきの宿!

大海原や雄大な山々を眺める宿、素朴でアットホームな民宿などバラエティに富んだ屋久島の宿泊施設をエリア別にご紹介。目的地にアクセスしやすい宿を見つけて、屋久島ステイを満喫しよう。

【宮之浦岳】屋久島の最高峰!登山コースをチェック!

名峰が連なる屋久島の最高峰、宮之浦岳。山頂にたどり着くまでの長い道のりには、屋久島の自然絵巻を凝縮した風景が展開する。森を抜け、湿原を歩き、花崗岩が露出する稜線を行き、ついに世界自然遺産の主峰を制覇す...

【屋久島】おすすめ夜ごはん! 島料理を肴に一杯!

黒潮の海に囲まれた屋久島の名物といえば、首折れサバやトビウオといった魚介たち。刺身やフライといった王道の料理はもちろん、創作メニューも豊富。島料理が味わえる夜ごはん処はこちら。

エリア × テーマ

トップ > 全国 >  九州・沖縄 >  鹿児島・宮崎 >  屋久・奄美 >  屋久島
トップ > ショッピング・おみやげ >  工芸品・民芸品
トップ > 全国 x 工芸品・民芸品 >  九州・沖縄 x 工芸品・民芸品 >  鹿児島・宮崎 x 工芸品・民芸品 >  屋久・奄美 x 工芸品・民芸品 >  屋久島 x 工芸品・民芸品

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください