トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 沖縄 > 沖縄本島・慶良間諸島 > 名護・本部 > 今帰仁城跡

ナキジンジョウアト

今帰仁城跡

ビッグスケールの城跡を散策

全島統一前の三山時代に本島北部を統治した北山王の居城。13世紀頃に築城され、城壁は自然の地形に合わせて石灰岩の岩塊を積み上げたもの。9つの城郭からなる城壁の長さは1.5kmと首里城にも匹敵するスケールを持つ。

今帰仁城跡の画像 1枚目
今帰仁城跡の画像 2枚目
今帰仁城跡の画像 4枚目
住所
沖縄県国頭郡今帰仁村今泊5101 (大きな地図で場所を見る)
電話
0980-56-4400(今帰仁村グスク交流センター)
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58・505号を今帰仁方面へ車で27km
営業期間
通年
営業時間
8:00~18:00(閉場、5~8月は~19:00)
休業日
無休(臨時休あり)
料金
入場料(今帰仁城跡・歴史文化センターと共通)=大人400円、小・中・高校生300円/ (障がい者手帳持参で無料、高齢者はなし)
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:320台 | 無料
ID
47000655

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

沖縄【備瀬のフクギ並木】緑のアーチが続く癒しスポット!

沖縄本島随一のスケールを誇る、備瀬集落のフクギ並木。緑のトンネルにキラキラと木漏れ日が差し込む小道をよんなー(ゆっくり)散歩しよう。

【沖縄カフェ】居心地の良さに感動! 沖縄のおすすめ古民家カフェ♪

沖縄独特の気候風土に合わせて建てられた昔ながらの古民家は、琉球の風を感じながらゆったりと過ごすことができます。そんなノスタルジックなムードあふれる古民家で、島の食材を使ったやさしい味の家庭料理が味わえ...

沖縄【古宇利島】楽しみ方♪おすすめスポット&グルメ!

まっ青な海の上に一直線に延びる古宇利大橋を渡って行く古宇利島は、最高のドライブスポット。恋島伝説が残る島内には、絶景ポイントや人気ビーチ、パワースポットなどの魅力がいっぱい。

【沖縄】ラフテーやゴーヤチャンプルー! 郷土料理が楽しめるおすすめ店!

伝統的な琉球料理には、本土ではあまりなじみのない島食材がたくさん使われています。海の幸から島野菜まで、沖縄の家庭の味を楽しみませんか。昔からの知恵と工夫が生きた、てぃーあんだ(=手の脂がしみ込むほど、...

【沖縄】名物タコス&タコライス! 絶対行きたいおすすめ店はココ!

メキシコ生まれのタコスと、タコスをヒントに沖縄で生まれたタコライスは、どちらも沖縄を代表するソウルフード。おすすめ店を9店紹介するので、気になる店に行ってみよう!

【沖縄旅行】絶対行きたい定番名所をおさえた2泊3日おすすめプラン!

沖縄美ら海水族館や世界遺産の首里城、美しいビーチ、絶景岬など、沖縄には絶対に行きたい観光スポットがたくさんあります。駆け足にはなりますが、二泊三日なら、那覇空港のある南部から美ら海水族館のある北部まで...

【沖縄中部】海中道路や勝連城の近く!中部エリアのホテル

観光の拠点となるエリアで、設備が充実しているホテルが多い。

【沖縄】一度は泊まってみたい!最近オープン&リニューアルした注目のホテル

世界的なホテルブランドのリゾートホテルがオープンしているほか、全室オーシャンビューのリゾートホテル、目の前にビーチが広がるロケーション抜群のホテルなど、2017年~2019年にオープン&リニューアルし...

【沖縄みやげ】ちんすこうに黒糖、紅いも菓子など定番のバラマキみやげ!

友達や職場など、みんなに少しずつおすそわけするバラマキ土産は、気軽に配れるお菓子がおすすめ!お馴染みのちんすこうやサーターアンダギーといった伝統菓子をはじめ、特産の紅いもや黒糖などを使った見た目もキュ...

【沖縄】ちょっと変わった宿泊スタイルが魅力のゲストハウスやプチホテル

沖縄県内に点在するちょっと変わった宿泊施設をピックアップ。琉球時代の雰囲気を味わえる古民家から、リーズナブルな価格と多種多様な宿泊客が魅力のゲストハウス。プライベートリゾートを満喫できる隠れ家的なプチ...

エリア × テーマ

トップ > 全国 >  九州・沖縄 >  沖縄 >  沖縄本島・慶良間諸島 >  名護・本部
トップ > 見どころ・レジャー >  見どころ・体験 >  寺社仏閣・史跡 >  城・城址
トップ > 全国 x 城・城址 >  九州・沖縄 x 城・城址 >  沖縄 x 城・城址 >  沖縄本島・慶良間諸島 x 城・城址 >  名護・本部 x 城・城址

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください