トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 沖縄 > 宮古列島 > 多良間島 > 多良間八月踊り

タラマハチガツオドリ

多良間八月踊り

豪華絢爛、壮大華麗な伝統芸能

国の重要無形民俗文化財に指定されている伝統芸能。1日目は仲筋集落で、2日目は塩川集落、3日目は両集落で神事や奉納芸能などが行われる。

住所
沖縄県宮古郡多良間村塩川、仲筋 (大きな地図で場所を見る)
電話
0980-79-2011(多良間村役場)
交通
多良間空港から車で10分(塩川地区)
カード
利用可能
ID
47001482

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

【多良間島】基本情報&おすすめスポットをチェック!

伝統の村祭りが残る自然あふれる島

【沖縄離島】石垣島、宮古島周辺の個性豊かな島々をチェック!

沖縄本島とはまた違った魅力をもつ沖縄の離島。石垣島、宮古島周辺には、それぞれに個性的な特徴をもった離島が数多く点在している。雄大な大自然や昔ながらの町並みに身をゆだね、リゾートフルで、ゆったりとした南...

【石垣島&宮古島】知っておきたい島の基本情報

沖縄旅行の大きな魅力は、離島めぐり。宮古島と石垣島の周辺には、個性豊かな島が多数点在している。島間のアクセスやプチ情報をチェックして、最強のプランニングをしよう。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   > 
 >  > 
 >  >   >   >   > 

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください