トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 沖縄 > 沖縄本島・慶良間諸島 > 那覇・首里 > 国際通り > カラカラとちぶぐゎ~

カラカラトチブグワー

カラカラとちぶぐゎ~

泡盛マイスターが酒と料理でおもてなし

新酒から40年ものの古酒まで、県内全酒造所の泡盛がラインナップ。3人の泡盛マイスターがメニュー選びに気さくに応じてくれる。料理にも定評があり、泡盛が進むこと請け合い。

住所
沖縄県那覇市久茂地3丁目15-15第二やまこビル 1階 (大きな地図で場所を見る)
電話
098-861-1194
交通
ゆいレール県庁前駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
18:00~23:00(閉店24:00)
休業日
日曜(旧盆時期休、年末年始休)
料金
島ダコのシークヮーサーマリネ=850円/イカ墨そーめんたしやー=750円/安里さんの手作り豆腐よう=500円/イカ墨にぎり=500円/海老の石垣島ラー油炒め=850円/島豚あぐーの炙り=900円/守禮熟成3年古酒(43度)=1400円(1合)/泡盛一般酒(30度)=900円(1合)/(お通し500円)
カード
利用可能
ID
47011193

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

【沖縄】2017~2018年にオープン&リニューアル!行ってみたい最新沖縄スポット

選りすぐりの沖縄みやげと地産地消メニューがそろうデパートショップや、沖縄や日本中の食材が集まる市場、うるま市の「食」が豊富にそろう物産施設など、続々オープン。旅行前に旬の情報をチェックしよう。

【沖縄】昔ながらの沖縄おやつ「こんぺん」って何? 沖縄に来たら食べてみたい

独自の食文化を発展させてきた沖縄には、コレはなに?と思う食べ物がいっぱい。沖縄ならではの伝統的なおやつにトライしてみよう。

【那覇】裏国際通りの3つのストリートとおすすめショップ! 路地裏の穴場スポットへGO!

賑やかな国際通りのメインストリートから少し離れた裏路地、通称「裏国際通り」をご存じですか?ローカルなショップが建ち並ぶなかに、おしゃれショップやセンスが光る個性的なショップが点在しています。今回は、人...

【那覇】予算は1000円! 国際通りから行ける安い&うまいで人気の”せんべろ”居酒屋

第一牧志公設市場周辺を中心に盛り上がりをみせる「せんべろ」。サク飲みもよし、はしご酒もよし、沖縄に着いたらまずは一杯行ってみよう!

沖縄旅行のベストな時期はいつ?行く前に知っておきたい季節ごとの気温と服装・イベント

沖縄の気候や季節ごとの服装、旬の食べ物など、気になる情報をまとめてチェック!タイミングが合えば、シーズンイベントも組み込んで楽しい旅の計画を立てよう。

那覇【栄町市場】国際通りから徒歩10分のノスタルジックな商店街に行ってみよう

昔ながらの商店や、空き物件をリノベーションしたカフェや居酒屋が建ち並ぶ栄町市場商店街。昼と夜で異なる表情を見せてくれるノスタルジックな商店街を散策してみよう。

【那覇】国際通りでおみやげを買おう! メガショップのおすすめアイテムはコレ!

定番の沖縄菓子をはじめ、食品や調味料、雑貨などの多彩な商品が並ぶメガショップは、おみやげ探しの強い味方。今回は「おきなわ屋本店」、「わしたショップ国際通り店」、「OKINAWA文化屋雑貨店久茂地店」の...

【沖縄スイーツ】カラフルスイーツ大集合! かき氷やアイス、スムージーも!

南国の輝く太陽の下で、絶対食べたい映えるスイーツ&ドリンクをピックアップ!見ているだけで幸せな気持ちになるような、かわいいカラフルスイーツを楽しみましょう。ひんやりと冷たいスイーツはクールダウンにもぴ...

【沖縄】沖縄はハンバーガー天国! おすすめバーガーはこれ!

米軍基地が多くアメリカ文化が溶け込んでいる沖縄には、絶品ハンバーガーショップが数多くあります。今回は、地元客や観光客はもちろんアメリカ人までもが御用達の、ファストフードの域を超えたごちそうハンバーガー...

エリア × テーマ

トップ > 全国 >  九州・沖縄 >  沖縄 >  沖縄本島・慶良間諸島 >  那覇・首里 >  国際通り
トップ > グルメ >  居酒屋・バー >  居酒屋
トップ > 全国 x 居酒屋 >  九州・沖縄 x 居酒屋 >  沖縄 x 居酒屋 >  沖縄本島・慶良間諸島 x 居酒屋 >  那覇・首里 x 居酒屋 >  国際通り x 居酒屋

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください