トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 沖縄 > 沖縄本島・慶良間諸島 > 沖縄中部 > ippe coppe

イッペコッペ

ippe coppe

沖縄中部 / パン屋

食材選びを徹底したモチモチ食パンに出会う

北海道産の小麦粉や大宜味村の天然水など厳選食材を使用した、天然酵母食パンが評判。独特の旨みとモッチリ感があるのは低温でじっくり熟成させているから。

ippe coppeの画像 1枚目
ippe coppeの画像 2枚目
ippe coppeの画像 3枚目
ippe coppeの詳細情報
住所
沖縄県浦添市港川2丁目16-1#26 (大きな地図で場所を見る)
電話
098-877-6189
交通
沖縄自動車道西原ICから国道330号、県道153号、国道58号をキャンプキンザー方面へ車で5km
営業期間
通年
営業時間
12:30~17:30(売り切れ次第閉店)
休業日
火・水曜、第3月曜(イベント出店時は臨時休あり)
料金
食パン=390円(1山)、1560円(4山)/スコーン=400円~/
駐車場
あり | 台数:1台 | 無料
ID
47011942

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

ippe coppeと同じエリアの記事

沖縄【中部】沖縄東海岸ドライブのみどころ! 勝連城跡から海中道路を通って魅力的な島々へ!

沖縄本島と平安座島の間を結び、沖縄ドライブのマストコースとして人気の海中道路。さらに橋でつながるその先の離島には、琉球創世神話の残る聖地やパワースポットが点在しています。エメラルドグリーンの海と空の間...

【沖縄みやげ】ちんすこうに黒糖、紅いも菓子など定番のバラマキみやげ!

友達や職場など、みんなに少しずつおすそわけするバラマキ土産は、気軽に配れるお菓子がおすすめ!お馴染みのちんすこうやサーターアンダギーといった伝統菓子をはじめ、特産の紅いもや黒糖などを使った見た目もキュ...

【沖縄】道の駅&産直市場はグルメと特産物がいっぱい!

名物グルメや味みやげが集まる道の駅&産直市場。フルーツやスイーツはもちろん、ご当地フードも満載なので買っても食べても大満足。ドライブ途中に休憩がてら立ち寄ろう。

【沖縄カフェ】居心地の良さに感動! 沖縄のおすすめ古民家カフェ♪

沖縄独特の気候風土に合わせて建てられた昔ながらの古民家は、琉球の風を感じながらゆったりと過ごすことができます。そんなノスタルジックなムードあふれる古民家で、島の食材を使ったやさしい味の家庭料理が味わえ...

【沖縄中部】おすすめ外国人住宅カフェ! 注目のローカルエリアへ

1950年頃、沖縄に駐屯する米軍基地関係の軍人や、その家族用の住宅として建てられ始めた外国人住宅。沖縄本土が日本に返還された1972年(昭和47年)、沖縄各地にある外国人住宅は、民間人への貸し出しがは...

【沖縄】南国フルーツたっぷりのスイーツが食べられるおすすめのお店7選

一年を通して暖かい沖縄は、見た目もかわいい南国ならではのフルーツがよく育つ。彩りも豊かで、スイーツにも使われているので、一度ご賞味あれ♪

【沖縄】2017年~2019年にオープン&リニューアル! 行ってみたい話題のスポット

選りすぐりの沖縄みやげと地産地消メニューがそろうデパートショップや、うるま市の「食」が豊富にそろう物産施設などを紹介。

【沖縄・中部】外国人住宅SHOP♪おしゃれでカワイイ!

米軍施設が点在する中部で、1950年頃から建てられ始めた“外国人住宅”。現在は個性豊かなショップやカフェに改装され人気を集めている。なかでも、おしゃれ女子注目の3エリアをピックアップ。

【沖縄カフェ】絶対行きたい! おすすめのカフェ&ランチ15選

グルメが豊富な沖縄は、カフェも充実しています。青い海が目の前に広がる海カフェや、亜熱帯の植物に囲まれた森カフェ、風情あふれる古民家カフェに、おしゃれな外国人住宅カフェなど、さまざまなシチュエーションで...

【沖縄みやげ】おすすめの伝統工芸品はコレ! 琉球ガラスにシーサー、焼き物など!

個性的なお土産を見つけるなら、沖縄クラフトはいかが?やちむん(焼物)や琉球ガラス、紅型など、伝統的な手法に現代の感性を取り入れた工芸品は、素朴な風合いながら存在感は抜群!ほとんどが一点ものというのも魅...
もっと見る

ippe coppeのエリア × テーマ

トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 沖縄 > 沖縄本島・慶良間諸島 > 沖縄中部
トップ > ショッピング・おみやげ > 食品・お酒 > パン屋
トップ > 全国 x パン屋 > 九州・沖縄 x パン屋 > 沖縄 x パン屋 > 沖縄本島・慶良間諸島 x パン屋 > 沖縄中部 x パン屋