トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 北関東 > つくば・霞ヶ浦 > 取手・龍ケ崎 > 来迎院

ライゴウイン

来迎院

取手・龍ケ崎 / 文化財

関東以北で最古の塔が建つ

「天下太平、五穀豊穣、悪疫退散」を願って約500年前に建立された多宝塔は、関東以北では最古。平成18(2006)年12月に国の重要文化財に指定。伽藍も一見の価値がある。

来迎院の画像 1枚目
来迎院の画像 2枚目
来迎院の画像 3枚目
来迎院の画像 4枚目
来迎院の詳細情報
住所
茨城県龍ケ崎市馴馬町2362 (大きな地図で場所を見る)
電話
0297-62-3474
交通
JR常磐線龍ケ崎市駅から龍ケ崎市コミュニティバス循環外回りで7分、馴馬下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
境内自由
休業日
無休
料金
情報なし
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:50台 | 無料
ID
8000310

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

来迎院と同じエリアの記事

来迎院のエリア × テーマ

トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 北関東 > つくば・霞ヶ浦 > 取手・龍ケ崎
トップ > 見どころ・レジャー > 見どころ・体験 > 寺社仏閣・史跡 > 文化財
トップ > 全国 x 文化財 > 関東・甲信越 x 文化財 > 北関東 x 文化財 > つくば・霞ヶ浦 x 文化財 > 取手・龍ケ崎 x 文化財