北関東のおすすめのビジターセンター・自然観察センタースポット

北関東のおすすめのビジターセンター・自然観察センタースポットをご紹介します。那須高原ビジターセンター、赤沼自然情報センター、日光湯元ビジターセンターなど情報満載。

那須高原ビジターセンター (ナスコウゲンビジターセンター) 那須の自然や歴史が学べる

那須甲子地域の自然や那須と皇室に関わる展示のほか、歴史、周辺の散策ポイント、観光情報などを紹介。ハイキング前後に立ち寄りたい。

那須高原ビジターセンターの詳細情報

住所
栃木県那須町湯本207-2
交通
JR宇都宮線黒磯駅から東野交通那須湯本方面行きバスで37分、那須高原ビジターセンター入口下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:30(12~翌3月は9:00~16:30)
休業日
水曜、5・8・10月は無休
料金
無料

赤沼自然情報センター (アカヌマシゼンジョウホウセンター) 周辺の自然情報を写真やパネル等で紹介するビジターセンター

栃木県立日光自然博物館のサブセンター。戦場ヶ原の入口である赤沼の無料駐車場内に建ち、戦場ヶ原の自然情報を紹介する展示や休憩スペースを設置。

赤沼自然情報センター

赤沼自然情報センターの詳細情報

住所
栃木県日光市中宮祠
交通
JR日光線日光駅・東武日光線東武日光駅から東武バス湯元温泉行きで1時間5分、赤沼下車すぐ
営業期間
4月26日~11月
営業時間
9:00~16:00、休憩スペースは7:30~17:00(時期により異なる)
休業日
期間中無休、展示スペースは期間中月曜、祝日の場合は翌日休、6~10月は無休
料金
無料

日光湯元ビジターセンター (ニッコウユモトビジターセンター) 奥日光の情報はここでチェック

草花や木、野鳥、昆虫、魚、ハイキングコースなど、奥日光の自然に関する情報を展示。また、季節や場所に応じた自然をテーマにしたイベントも開催している(要予約)。

日光湯元ビジターセンター
日光湯元ビジターセンター

日光湯元ビジターセンターの詳細情報

住所
栃木県日光市湯元官有無番地
交通
JR日光線日光駅・東武日光線東武日光駅から東武バス湯元温泉行きで1時間25分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館、時期により異なる)
休業日
12~翌1月の月~金曜、2・3月は水曜
料金
入館料=無料/ガイドウォーク(3時間)=10000円/

尾瀬山の鼻ビジターセンター (オゼヤマノハナビジターセンター) 館内にタッチパネル式の情報機器や資料、写真があり役に立つ

尾瀬ヶ原の西端にあり、尾瀬ヶ原トレッキングのメインルートの基点になっている。館内には、尾瀬の自然と歴史がわかるタッチパネル式の情報機器や資料、写真が充実。

尾瀬山の鼻ビジターセンター
尾瀬山の鼻ビジターセンター

尾瀬山の鼻ビジターセンターの詳細情報

住所
群馬県片品村戸倉中原山898-9
交通
JR上越線沼田駅から関越交通鎌田・戸倉方面行きバスで1時間30分、戸倉(鳩待峠行きバス連絡所)で関越交通鳩待峠行きバスに乗り換えて25分、終点下車、徒歩1時間
営業期間
5月中旬~10月下旬
営業時間
7:00~18:00(閉館)
休業日
期間中無休
料金
無料

草津ビジターセンター (クサツビジターセンター) 草津温泉に関係する温泉や高山植物等の自然環境について紹介する

草津温泉をとりまく自然環境について紹介する自然教室といった存在。とくに、高山植物の紹介からは、温泉周辺の恵まれた自然環境について理解を深めることができる。

草津ビジターセンター

草津ビジターセンターの詳細情報

住所
群馬県草津町草津乙521
交通
JR吾妻線長野原草津口駅からJRバス草津温泉行きで25分、終点下車、徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:00(閉館)
休業日
木曜
料金
無料
  • 1
  • 2
×