静岡・浜松のおすすめの観光・レジャースポット

静岡・浜松のおすすめの観光・レジャースポットをご紹介します。三保の松原、浜松城、うなぎパイファクトリー(見学)など情報満載。

三保の松原 (ミホノマツバラ) 天女も舞い降りた世界遺産の景勝地

約7kmの海岸線に3万本以上の松が連なる景勝地。日本三大松原のひとつに数えられ、波打ち際から望む富士山は印象的なたたずまいを見せる。万葉集にも詠まれ、天女が羽衣を掛けたという「羽衣の松」の伝承が残っている。

三保の松原
三保の松原
三保の松原
三保の松原

三保の松原の詳細情報

住所
静岡県静岡市清水区三保
交通
JR東海道本線清水駅からしずてつジャストライン東海大学三保方面行きバスで25分、羽衣の松入口下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

浜松城 (ハママツジョウ) 天守閣から浜松市街を一望

浜松市街に建つ城で、徳川家康が17年間過ごしたことなどから「出世城」と呼ばれている浜松のシンボル。天守閣の最上階は展望台で、冬の晴れた日には浜名湖や富士山までを見渡すことができる。家康の生い立ちや浜松の歴史を紹介するコーナーもある。平成26(2014)年には天守門が復元された。

浜松城
浜松城
浜松城
浜松城

浜松城の詳細情報

住所
静岡県浜松市中区元城町100-2
交通
JR東海道新幹線浜松駅から遠鉄バス浜松市役所方面行きで5分、市役所前下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
8:30~16:30(閉門)
休業日
無休(12月29~31日休)
料金
大人(高校生以上)200円、中学生以下無料(70歳以上、障がい者は無料)

うなぎパイファクトリー(見学) (ウナギパイファクトリー) 1日20万本製造されている、浜松名菓「うなぎパイ」

浜松みやげの代名詞、春華堂の「うなぎパイ」。ガイドツアーに参加するもよし、自由に見て回るもよし。うなぎパイのカフェやおみやげ直売店もある、浜松の一大観光スポットだ。

うなぎパイファクトリー(見学)
うなぎパイファクトリー(見学)
うなぎパイファクトリー(見学)
うなぎパイファクトリー(見学)

うなぎパイファクトリー(見学)の詳細情報

住所
静岡県浜松市西区大久保町748-51
交通
JR東海道本線高塚駅からタクシーで15分
営業期間
通年
営業時間
9:30~17:30(7・8月は~18:00)
休業日
不定休
料金
入場料=無料/根付=432円/うなぎパイセレクト=1782円/4種のうなぎパイ&メルティングショコラセット=1981円/うなぎパイのミルフィーユ仕立て=810円/

龍潭寺 (リョウタンジ) うぐいす張りの廊下や左甚五郎の竜などが見られ、日本庭園は名勝

平成29年NHK大河ドラマの主人公、井伊直虎ゆかりの寺。四季折々の風情が楽しめる日本庭園は、小堀遠州作、国指定の名勝。左甚五郎の龍やうぐいす張りの廊下などが見られる。

龍潭寺
龍潭寺
龍潭寺
龍潭寺

龍潭寺の詳細情報

住所
静岡県浜松市北区引佐町井伊谷1989
交通
新東名高速道路浜松いなさICから国道257号を浜名湖方面へ車で6km
営業期間
通年
営業時間
境内自由(拝観受付は9:00~16:30、閉門17:00)
休業日
無休(拝観は8月15日休、12月22~27日休)
料金
拝観料=大人500円、小・中学生200円/抹茶=500円/(障がい者手帳持参で大人拝観料半額)

久能山東照宮 (クノウザントウショウグウ) 徳川家康公が眠る静岡の聖地

久能山東照宮は、日光に先駆けて造られた、徳川家康公を祀る神社。平成22(2010)年には社殿の本殿・拝殿・石の間が、静岡県としては初めて国宝建造物に指定された。建築美を楽しみながら、そこに込められた家康公の思いに触れてみよう。

久能山東照宮
久能山東照宮
久能山東照宮
久能山東照宮

久能山東照宮の詳細情報

住所
静岡県静岡市駿河区根古屋390
交通
JR静岡駅からしずてつジャストライン日本平行きバスで35分、終点で日本平ロープウェイに乗り換えて5分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:50(閉館17:00、時期により異なる)
休業日
無休
料金
社殿=大人500円、小人(小・中学生)200円/博物館=大人400円、小人(小・中学生)150円/社殿・博物館共通=大人800円、小人300円/(障がい者は大人300円、小人100円)
×