湖北・長浜のおすすめ観光・旅行スポット

湖北・長浜のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。黒壁ガラス館、翼果楼、海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 龍遊館など情報満載。

黒壁ガラス館 (クロカベガラスカン) 黒壁スクエアのランドマーク

明治33(1900)年に建てられた重厚な建物を改装したガラスショップ。アクセサリーや食器など、ヨーロッパを中心とした国内外の製品が充実しておりクラシックな雰囲気が漂う。

黒壁ガラス館
黒壁ガラス館
黒壁ガラス館
黒壁ガラス館

黒壁ガラス館の詳細情報

住所
滋賀県長浜市元浜町12-38
交通
JR北陸本線長浜駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(閉館)、11~翌3月は~17:00(閉館)
休業日
無休
料金
入館料=無料/タンブラー=380円~/

翼果楼 (ヨカロウ) 炭火で焼いた鯖のうまみがそうめんに染みわたる

肉厚の焼き鯖がのる焼鯖そうめんが名物で、県外から訪れる客も少なくない。こってり濃厚な味わいなのでご飯との相性も良く、おにぎりや焼鯖寿司とセットになったメニューもある。

翼果楼
翼果楼
翼果楼
翼果楼

翼果楼の詳細情報

住所
滋賀県長浜市元浜町7-8
交通
JR北陸本線長浜駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~17:00(閉店)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休
料金
鯖そうめん=900円/鯖街道=1340円/よかろう御膳=3300円/ 平均予算(昼):1000円

海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 龍遊館 (カイヨウドウフィギュアミュージアムクロカベ リュウユウカン) フィギュアをジオラマにして展示

精密さとすばらしい彩色で注目される、食玩と模型のメーカー「海洋堂」のフィギュアが観賞できる。恐竜や海洋生物をはじめ、アニメや特撮ヒーローなどテーマに分けて展示。表情の豊かさ、精巧な技術は圧巻。

海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 龍遊館
海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 龍遊館
海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 龍遊館
海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 龍遊館

海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 龍遊館の詳細情報

住所
滋賀県長浜市元浜町13-31
交通
JR北陸本線長浜駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(閉館、時期により異なる)
休業日
不定休
料金
入館料(入館記念フィギュア付)=大人800円、小人500円/

カフェ叶匠壽庵 長浜黒壁店 (カフェカノウショウジュアン ナガハマクロカベテン) 和洋折衷の創作ケーキが評判

黒壁スクエア内にある「叶匠壽庵」のカフェ。和菓子の素材と技法をミックスさせた創作ケーキがそろう。2階はダイニング。季節の菓子を購入できるスペースもある。黒壁20號館。

カフェ叶匠壽庵 長浜黒壁店
カフェ叶匠壽庵 長浜黒壁店

カフェ叶匠壽庵 長浜黒壁店の詳細情報

住所
滋賀県長浜市元浜町13-21
交通
JR北陸本線長浜駅から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉店17:00)
休業日
水曜、祝日の場合は翌日休(1月1~3日休)
料金
近江のまつりばやし=756円(飲み物付はプラス411円)/近江牛カレーセット=1620円/近江牛陶板焼き膳(寿)=2160円/花山郷=648円/ 平均予算(昼):1500円

そば八 (ソバハチ) ひきたて・打ちたて・ゆでたてのそばの甘みや香りを堪能できる

毎朝、石臼でひいた香り高いそば粉を使った手打ちそばが味わえる。地元の伊吹山麓産をはじめ、福井・丸岡産、越前産のそばをブレンド。冬には伊吹大根の味も楽しめる。3種の味が楽しめるかよいそばが人気だ。

そば八
そば八
そば八
そば八

そば八の詳細情報

住所
滋賀県長浜市元浜町22-32
交通
JR北陸本線長浜駅から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
11:00~17:00(閉店、売り切れ次第閉店)
休業日
木曜、祝日の場合は営業(1月1日休)
料金
かよいそば=1150円/十六文=870円/天せいろ=1200円/ 平均予算(昼):1000円
×