長浜市街のおすすめの資料館・文学館などスポット

長浜市街のおすすめの資料館・文学館などスポットをご紹介します。ヤンマーミュージアム、国友鉄砲の里資料館、開知学校など情報満載。

ヤンマーミュージアム (ヤンマーミュージアム) 食づくりとエネルギー変換の進化を体験

農業ゾーンや海洋ゾーンなどおもに6つのゾーンで、産業機械が体感できる企業ミュージアム。大地・都市・海洋のフィールドでは、食づくりとエネルギー変換がどのように進化してきたのかを紹介している。シミュレータやワークショップなど参加型で楽しく学べると人気だ。

ヤンマーミュージアム
ヤンマーミュージアム
ヤンマーミュージアム
ヤンマーミュージアム

ヤンマーミュージアムの詳細情報

住所
滋賀県長浜市三和町6-50
交通
JR北陸本線長浜駅から徒歩10分(土・日曜、祝日は無料シャトルバスあり)
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉館18:00)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(年末年始休)
料金
大人600円、小・中学生300円(障がい者手帳持参で本人と同伴者大人300円、小・中学生100円)

国友鉄砲の里資料館 (クニトモテッポウノサトシリョウカン) 鉄砲に関する資料を展示

国友地区は、戦国時代の鉄砲産地。最盛期には七十余の鍛冶屋と500人以上の職人がいた。実物の火縄銃を展示して鉄砲鍛冶の現場を再現。歴史や鉄砲造りの製法を紹介している。

国友鉄砲の里資料館
国友鉄砲の里資料館
国友鉄砲の里資料館

国友鉄砲の里資料館の詳細情報

住所
滋賀県長浜市国友町534
交通
JR北陸本線長浜駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館)
休業日
無休(12月28日~翌1月3日休)
料金
大人300円、小人150円(団体20名以上は2割引、障がい者手帳持参で無料)

開知学校 (カイチガッコウ) 明治時代の小学校の学舎を改装した歴史を感じさせる施設

1874(明治7)年に開校した滋賀第一小学校の学舎を改装した施設。1階はビアパブ・2nd Booze、能面ギャラリー、2階は大工道具などを展示する古建築研究所、3階にはセミナールームがある。

開知学校

開知学校の詳細情報

住所
滋賀県長浜市元浜町2-3
交通
JR北陸本線長浜駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
12:00~17:00(閉館)
休業日
不定休
料金
無料

今重屋敷 能舞館 (イマジュウヤシキ ノウブカン) 伝統的町家の蔵で能を学ぶ

造り酒屋の蔵を利用した、能に関する展示場。能面や能装束、楽器などのほか、クイズの展示を通し、能について学ぶことができる。約3m四方の能舞台は、記念撮影に人気。

今重屋敷 能舞館

今重屋敷 能舞館の詳細情報

住所
滋賀県長浜市元浜町23-17
交通
JR北陸本線長浜駅から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉館)
休業日
水曜(年末年始休)
料金
入館料=大人500円、中・高校生200円、小学生以下無料/

長浜鉄道スクエア (ナガハマテツドウスクエア) 日本最古の駅舎を見学

明治15(1882)年に建てられた旧長浜駅舎は、現存する駅舎では日本最古のもの。北陸線を走った貴重な蒸気機関車を展示する北陸線電化記念館と、長浜の鉄道史を紹介する長浜鉄道文化館が隣接。

長浜鉄道スクエア
長浜鉄道スクエア
長浜鉄道スクエア

長浜鉄道スクエアの詳細情報

住所
滋賀県長浜市北船町1-41
交通
JR北陸本線長浜駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:30(閉館17:00)
休業日
無休(12月29日~翌1月3日休)
料金
大人300円、小・中学生150円(団体20名以上は20%割引、障がい者手帳持参で無料)
×