岐阜・飛騨のおすすめの桜の名所スポット

岐阜・飛騨のおすすめの桜の名所スポットをご紹介します。根尾谷淡墨桜、苗代桜、霞間ヶ渓公園の桜など情報満載。

根尾谷淡墨桜 (ネオダニウスズミザクラ) 樹齢1500年余りの桜の大木に感動

樹齢1500年余りの桜の大木。国の天然記念物に指定されている一本桜で、毎年4月初旬から中旬に見頃となる。つぼみの時は薄いピンク色、満開時には白色、散り際には薄い墨を引いたような色を帯びるのが特徴。

根尾谷淡墨桜

根尾谷淡墨桜の詳細情報

住所
岐阜県本巣市根尾板所上段995
交通
樽見鉄道樽見駅から徒歩15分
営業期間
4月初旬~中旬
営業時間
見学自由
休業日
期間中無休
料金
情報なし

苗代桜 (ナワシロザクラ) 水田に映える美しい姉妹桜

樹齢約400年の、2本からなる巨木で、県の天然記念物になっている。名前は開花時期に苗代の準備を始めたことに由来する。開花時にはライトアップがなされる。

苗代桜
苗代桜

苗代桜の詳細情報

住所
岐阜県下呂市和佐
交通
JR高山本線下呂駅からタクシーで25分
営業期間
4月中旬
営業時間
見学自由
休業日
期間中無休
料金
情報なし

霞間ヶ渓公園の桜 (カマガタニコウエンノサクラ) 花の咲く様が霞がかったように見える桜の名所

桜の花が咲く様子を遠くから見るとまるで霞がかかったように見えるという、幽玄な霞間ヶ渓。国の名勝、天然記念物、日本さくら名所100選に指定されている。

霞間ヶ渓公園の桜
霞間ヶ渓公園の桜
霞間ヶ渓公園の桜
霞間ヶ渓公園の桜

霞間ヶ渓公園の桜の詳細情報

住所
岐阜県池田町藤代
交通
養老鉄道池野駅からタクシーで5分
営業期間
3月中旬~4月上旬
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

荘川桜 (ショウカワザクラ) 水没の運命から救われた樹齢500余年の2本の老桜

御母衣湖に面した国道156号沿いの中野展望台に立つ樹齢500年に迫る巨桜。御母衣ダム建設で湖底に沈むはずだった2本を桜を愛する人々の情熱により現在の場所に移植した。県の天然記念物に指定。

荘川桜

荘川桜の詳細情報

住所
岐阜県高山市荘川町中野
交通
東海北陸自動車道荘川ICから国道158・156号を中野方面へ車で10km
営業期間
4月下旬~5月上旬
営業時間
見学自由
休業日
期間中無休
料金
情報なし

揖斐二度ザクラ (イビニドザクラ) 一重と八重、一本の木で2種類の花を咲かせる珍しい桜

一本の木に一重と八重の花を咲かせる珍しい桜。1923(大正12)年に国の天然記念物に指定されている。外側が花ざかりになる頃、花芯に次のつぼみが現れ、二段に咲く。

揖斐二度ザクラ

揖斐二度ザクラの詳細情報

住所
岐阜県大野町南方
交通
JR東海道本線大垣駅から名阪近鉄バス黒野行きで30分、南方下車すぐ
営業期間
4月中旬~下旬
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし
  • 1
  • 2
×