知床・阿寒・釧路・稚内のおすすめの工場見学スポット

知床・阿寒・釧路・稚内のおすすめの工場見学スポットをご紹介します。柳月スイートピア・ガーデン(見学)、大塚食品 釧路工場(見学)、渋谷醸造(見学)など情報満載。

柳月スイートピア・ガーデン(見学) (リュウゲツスイートピア ガーデン) オリジナルの和洋折衷の菓子が豊富

銘菓「三方六」などを販売する帯広の老舗菓子店・柳月のお菓子の庭。菓子店舗、カフェテラス、おかしづくりの体験工房(有料)、工場が揃い、工場ではガラス越しに見学ができる。

柳月スイートピア・ガーデン(見学)
柳月スイートピア・ガーデン(見学)
柳月スイートピア・ガーデン(見学)
柳月スイートピア・ガーデン(見学)

柳月スイートピア・ガーデン(見学)の詳細情報

住所
北海道音更町下音更北9線西18-2
交通
JR根室本線帯広駅からタクシーで15分
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00(冬期は9:30~17:30、喫茶は~17:00、冬期は9:30~16:30)
休業日
無休
料金
入場料=無料/お菓子作りの体験=有料/三方六=630円(プレーン)、720円(メープル)/三方六の小割=600円(5本入)/窯焼きフィナンシェ十勝この実=730円(5個入)/ガーデンクレープ=440円(1個)/

大塚食品 釧路工場(見学) (オオツカショクヒン クシロコウジョウ) 国内最大のオロナミンC工場「元気ハツラツ」な現場を見る

「オロナミンC」を生産する全国3工場のうちで最も大きい年間生産数を誇る。ガラス張りの通路から、充填から箱詰めまでの一連の工程が見学できる。

大塚食品 釧路工場(見学)
大塚食品 釧路工場(見学)
大塚食品 釧路工場(見学)

大塚食品 釧路工場(見学)の詳細情報

住所
北海道釧路市音別町あけぼの2丁目4
交通
JR根室本線音別駅からタクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:00(閉館、要予約)
休業日
土・日曜、祝日(盆時期休、年末年始休)
料金
見学無料

渋谷醸造(見学) (シブヤジョウゾウ) 十勝産の大豆のみを歳月かけて熟成させた醤油や味噌を製造販売

創業は昭和初期にまでさかのぼる。醤油や味噌の原料となる大豆は十勝産のものしか使用しないというこだわり。保存料などの添加物も一切使用せず、食べる人の安心・安全を追求している。

渋谷醸造(見学)

渋谷醸造(見学)の詳細情報

住所
北海道本別町共栄14-3
交通
JR根室本線池田駅から十勝バス陸別行きで36分、岡女堂本家前下車、徒歩4分
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:30(閉館、要予約)
休業日
日曜(GW、お盆時期、年末年始休みあり、要事前確認)
料金
見学無料

道新総合印刷 釧路工場「しんクル」(見学) (ドウシンソウゴウインサツ クシロコウジョウ シンクル) 巨大な高速輪転機がうなりを上げる新聞が生み出される様子に感動

道民にとっては最も身近な「北海道新聞」の印刷工場。用紙を保管する紙庫をはじめ、給紙部作業の様子、高速輪転機による印刷、発送の仕組みなどをガラス越しに見学することができる。

道新総合印刷 釧路工場「しんクル」(見学)
道新総合印刷 釧路工場「しんクル」(見学)
道新総合印刷 釧路工場「しんクル」(見学)

道新総合印刷 釧路工場「しんクル」(見学)の詳細情報

住所
北海道釧路市鳥取南3丁目8-2
交通
JR根室本線釧路駅からくしろバス白糠行きで25分、鳥取神社前下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
11:30~、13:30~(冬期は15分繰り上げ、要予約)
休業日
土・日曜、祝日(年末年始休)
料金
見学無料

海鮮炉端 うろこ亭(見学) (カイセンロバタ ウロコテイ) 棒鱈の大半を生産する稚内で熟練スタッフの手際に驚く

稚内の棒鱈製造の代表格といえる企業。食事処と売店を併設した「うろこ亭」では、棒鱈、秋鮭のフィレー、鮭とば、ポンタラ(タラの干物)、タラコなどの製造現場を専用スペースから見学できる。

海鮮炉端 うろこ亭(見学)
海鮮炉端 うろこ亭(見学)
海鮮炉端 うろこ亭(見学)
海鮮炉端 うろこ亭(見学)

海鮮炉端 うろこ亭(見学)の詳細情報

住所
北海道稚内市中央5丁目6-8
交通
JR宗谷本線稚内駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~21:00(L.O.)
休業日
無休、10~翌3月は日曜(12月31日~翌1月6日休)
料金
見学無料
×