北海道のおすすめの水族館スポット

北海道のおすすめの水族館スポットをご紹介します。北の大地の水族館(山の水族館)、おたる水族館、サケのふるさと 千歳水族館など情報満載。

北の大地の水族館(山の水族館) (キタノダイチノスイゾクカン ヤマノスイゾクカン) 世界一と日本一がある話題の水族館

日本初の「滝つぼを見上げる水槽」を備えた、主に淡水魚を展示する水族館。世界初という「川が凍る水槽」などもあり、自然に近い状態で魚の生態を観察できる。

北の大地の水族館(山の水族館)
北の大地の水族館(山の水族館)
北の大地の水族館(山の水族館)
北の大地の水族館(山の水族館)

北の大地の水族館(山の水族館)の詳細情報

住所
北海道北見市留辺蘂町松山1-4
交通
JR石北本線留辺蘂駅から北見バス道の駅おんねゆ温泉行きで20分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:00(閉園)、11~翌3月は9:00~16:30(閉園)
休業日
無休(12月26日~翌1月1日休、4月8~14日休)
料金
入館料=一般670円、中学生440円、小学生300円、幼児無料/年間パスポート=一般1000円、中学生660円、小学生450円/(20名以上の団体は一般510円、中学生370円、小学生200円、障がい者手帳等持参で本人と介護者1名まで団体料金適用)

おたる水族館 (オタルスイゾクカン) トドやアザラシなど、海獣ショーを楽しみたい

北の海や川の生き物を中心に250種5000点を飼育展示している。動物たちのショーが楽しめるほか、館内2階の「さわってEzone(エーゾーン)」では、生物たちにふれて学ぶことができる。

おたる水族館
おたる水族館
おたる水族館
おたる水族館

おたる水族館の詳細情報

住所
北海道小樽市祝津3丁目303
交通
JR函館本線小樽駅から北海道中央バスおたる水族館行きで25分、終点下車すぐ
営業期間
3月中旬~12月上旬、12月中旬~翌2月下旬
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00、時期により異なる)
休業日
期間中無休
料金
入館料=大人1500円、小人(小・中学生)600円、幼児(3歳以上)300円/入館料(冬期)=大人1100円、小人(小・中学生)440円、幼児(3歳以上)220円/(小樽市内在住の方で70歳以上(証明できるもの必要)は無料、障がい者手帳持参で半額)

サケのふるさと 千歳水族館 (サケノフルサト チトセスイゾクカン) サケや淡水魚を楽しく観察

道の駅「サーモンパーク千歳」の敷地内にある淡水魚の水族館。千歳川の川底を直接見られる水中観察ゾーンや大迫力の巨大水槽など、様々な施設が充実している。

サケのふるさと 千歳水族館
サケのふるさと 千歳水族館

サケのふるさと 千歳水族館の詳細情報

住所
北海道千歳市花園2丁目312
交通
JR千歳線千歳駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:40(閉館17:00)
休業日
無休(12月29日~翌1月1日休、2月中旬~末は点検期間休)
料金
入館料=大人800円、高校生500円、小・中学生300円、幼児無料/(団体割引あり、障がい者手帳持参で本人とその同伴者1名半額)

登別マリンパークニクス (ノボリベツマリンパークニクス) 1年を通して行われるペンギンのパレードが大人気

2種類のイルカによる豪快なショーにコミカルなアシカ・オットセイのショー、通年実施のペンギンパレードも人気。イワシ1万匹が群れ泳ぐ『銀河水槽』は一見の価値あり。

登別マリンパークニクス
登別マリンパークニクス
登別マリンパークニクス
登別マリンパークニクス

登別マリンパークニクスの詳細情報

住所
北海道登別市登別東町1丁目22
交通
JR室蘭本線登別駅から徒歩5分
営業期間
通年(ニクスランドは4月中旬~10月中旬)
営業時間
9:00~16:30(閉園17:00)、ニクスランドは11:00~16:00
休業日
無休、ニクスランドは期間中月~金曜、祝日は営業(4月は5日間点検期間休)
料金
入園料=大人(中学生以上)2500円、小人(4歳~小学生)1300円、3歳以下無料/(10名以上の団体は大人2250円、小人1150円、障がい者手帳の提示で本人は大人1250円、小人650円)

ノシャップ寒流水族館 (ノシャップカンリュウスイゾクカン) イトウが泳ぐ大回遊水槽が見もので寒流魚などを集めた水族館

極寒の海に生息する、約100種、1300匹以上の寒流魚などを集めた水族館。イトウが泳ぐ大回遊水槽が見もの。ゴマフアザラシやペンギンなどの海獣も飼育されている。

ノシャップ寒流水族館
ノシャップ寒流水族館
ノシャップ寒流水族館
ノシャップ寒流水族館

ノシャップ寒流水族館の詳細情報

住所
北海道稚内市ノシャップ2丁目2-17
交通
JR宗谷本線稚内駅から宗谷バス坂の下方面行きで15分、ノシャップ下車、徒歩5分
営業期間
4月29日~11月、翌2・3月
営業時間
9:00~16:40(閉館17:00)、2・3・11月は10:00~15:40(閉館16:00)
休業日
期間中無休
料金
大人500円、小人100円(隣接する青少年科学館との共通入館料、稚内市内のシルバーカード持参で入館料無料、障がい者手帳持参で入館料半額)
  • 1
  • 2
×